シックなカラーや柄コーデとも好相性なタイトヘアの作り方♡

FASHION HOLICS編集部 2018.12.20

ゆるっとヘアに人気が集まる中で新鮮に映えるのが、あえて髪を“ぴたっと”まとめた「タイトヘア」。凛とした女っぽさが漂い、いつものコーデに合わせるだけで一気にクラスアップするんです。ただ、シンプルにまとめただけでは、地味で野暮ったい印象になってしまうことも。今回は、「タイトヘア」の作り方のコツとコーデをご紹介。ロングヘアだけでなく、短い髪ならではの楽しみ方もあるので、ぜひマスターしておしゃれを楽しんでみて♡

前後のバランスがカギ!ツヤっぽ「タイトへア」の作り方

出典:

前髪はセンターパートでぴっちりまとめ、後ろはタイト感を残しつつ丸みを持たせる。このバランスが重要です! ボブの場合は全体はタイトにしつつ、毛先をコテで動きをつけるなど遊びを加えるとおしゃれに仕上がります。

出典: 1:低く結んでたるませる

髪をまとめて低い位置に結んだら、コームで髪を“面”で引き出してたるませ、丸みをつける。

出典: 2:結び目を髪でカバー

束ねた髪から毛束を取り出し、結び目にクルクル巻きつけて毛先をピンで留め、ゴムを隠して完成。

タイトヘアなら、いつものコーデが大人っぽく仕上がる♡

出典:

コーデに迷いがちなスタンドカラーのシャツも、すっきりとひとつに結んだタイトヘアと合わせれば女性らしくツヤっぽい雰囲気に。大きめの花柄などインパクトのあるスカートも綺麗に映えます。大ぶりのイヤリングやピアスで顔周りに華やかなアクセントをプラスして。

出典:

重心が重めのロングスカートも、タイトヘアと組み合わせることでほどよいバランスに。イヤリングやバッグなどの小物で秋気分をトッピング♡

出典:

この秋冬に注目されているカラーチェックは、シンプルなタイトヘアと合わせてより印象的に。ボリュームスリーブのブラウスを選ぶなど、大人しくまとまりすぎないようひと工夫。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード