ALL私服!スタイリスト小山田早織さんのモノトーンコーデ集

FASHION 2017.12.30

雑誌やテレビをはじめたくさんのメディアで活躍中の人気スタイリスト、小山田早織さん。自身のスタイルブック『身の丈に合った服で美人になる』(講談社)でもそのスタイリング術を披露していますが、小山田さん自身の私服コーデにも「シンプルなのにおしゃれ」「真似したい!」という声が多数寄せられています。そこで今回は小山田さんの偏愛カラーとも言われるモノトーンを私服コーデからピックアップ。リアルな着こなしテクはファンならずとも必見です!

  • facebook
  • twitter

私服は基本「黒」な小山田早織さん流のルールとは?

出典:

TV「ヒルナンデス!」や雑誌「with」などで活躍中の売れっ子スタイリスト小山田早織さん。黒を基調にしたコーディネートが小山田さんの基本スタイルです。“何にでも合わせやすい簡単な色”というイメージも思い浮かぶ黒ですが、素材感や色の分量を間違えると、ただの無難なコーデになってしまうということも否めません。今回は黒の魅力を知り尽くした小山田さん流の、モノトーンをもっと素敵に着こなすテクニックをご紹介します!

「自分の“ベースの色”が決まっていると、ワードローブもごちゃつかないでまとまるし、差し色や“効かせアイテム”も選びやすいものです。私の場合は、例えば『おしゃれ』とか『カッコいい』みたいな、『自分が見られたいイメージ』を追求したら『黒』に行き着いた、という感じ」(小山田早織さん)

with2016年2月号

カジュアルに着る「モノトーン」コーデ

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

シルエット全体にボリュームが出る冬のコーデに黒を選ぶなら、パッと目を引く小物をポイント使いするのがおすすめ。全身黒なら1点効かせたアニマル柄が存分に効果を発揮します!

出典:

黒のワイドパンツとなじみのいいグレーのアイテムを多用して同系色コーディネートに。あえてキャップを合わせるハズしテクもモノトーンなら大人っぽさがキープできます。

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

スポーティーな印象のブルゾンにはタイトなワンピースで女っぽさを加えて。オールブラックな分、迫力が出ないように肌見せ分量を調整するのも大切。そうすることで全体にほどよい抜け感が生まれます。

出典:

オーバーサイズのニットにスニーカーとリュックを合わせたボーイッシュなコーデも白黒の2色に絞ればより洗練された雰囲気に。ゆるっとしたトップスにスキニーを合わせる黄金バランスもぜひ取り入れてみて!

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

ともすると地味見えしがちなグレーの組み合わせも小物で白を差すと一気にメリハリ感がアップ。足元のスニーカーに対してバッグは女らしいものをチョイスしたのも大人っぽさの秘訣です。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事