スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡day5

FASHION 2018.4.27

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングが「参考になる!」と大好評! 人気スタイリスト小山田早織さんによる連載企画「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡」。5日目となる本日は、フェミニンなレーススカートにメンズライクな開衿シャツを合わせた着こなしをご紹介。あえて夏に着る黒を軽やかにみせるコツは? 上級者見えするちょっとしたひと手間もお教えします。

  • facebook
  • twitter
⬅︎day 4はこちら day6はこちら➡︎

「エレガントなレースは、黒なら女らしさが過剰にならないので、クールな辛口派にもおすすめです」

シャツ¥1490(一部店舗のみ、5月上旬販売)、スカート¥1990、ピアス¥590(一部店舗のみ、売切れ次第販売終了)、サンダル¥2490/ジーユー (以下、私物)バッグ/ザラ

一枚でエレガントなオーラがまとえるレースのスカートは、黒なら女らしさが過剰にならないので、クールな辛口派の人でも取り入れやすいはずです。タイトスカートよりも長め丈のフレアースカートのほうが今年らしいうえ、コーデに動きも出せておすすめです。

トップスはタイトなカットソーなどできれいめに仕上げると、ありがちな感じになってしまいがち。変化をつけるならメンズライクな開衿シャツでハズしてコンサバっぽさを払拭すれば、ぐっと洗練された着こなしに。

“夏の黒”は繊細レースで軽やかに!

夏に着る黒はつい重たく見えがちですよね。でも、このレーススカートのように透け素材のものを選べば、コーデに抜けが出て一気に軽やかに。繊細なレースから脚が透ける感じが涼しげで素敵です。

ウエストゴムなので、1日中着てもストレスフリーな着心地のよさも高ポイント。

レースの甘さを緩和するメンズライクな開衿シャツ

深めのV開きが女っぽい
裾を結んだアレンジで洒落感アップ

メンズライクな開衿シャツで、レーススカートの甘さを緩和。上下ともに黒でまとめてセットアップ風に着こなすことで、誰でも簡単にこなれた雰囲気に仕上がります。見慣れたアイテムには、開衿シャツのようにトレンド感の高い新顔デザインを投入し、今っぽさを強調させることが大切です。

シャツの裾はタックアウトしても素敵ですが、ボタンを1つ外して結ぶと着こなしにメリハリが出て、たちまち上級者っぽい着こなしに。

さし色はくすみグリーンが大人にハマる!

足元はきれい色のミュールで着映えさえせると、より初夏らしいテンションに。くすみ系のグリーンが、目立ちすぎずしっくりきます。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事