雨&湿気による髪の悩みはレングス別“ヘアアレンジ”で解決♡

BEAUTY HOLICS編集部 2018.7.5

雨の日や湿気の多い日は、髪がうねったりボリュームが出すぎたりなどのトラブルが起こりがち。そこで今回は、湿気の多い日のヘアの三大悩み「うねる」「ふくらむ(爆発!)」「ぺたんこ」を解消できるヘアアレンジをご紹介します。アレンジのコツさえ覚えてしまえば、雨の日のお出かけがもっと楽しくなるはず!

出典: 3 ヘアゴムに髪を引っ掛ける

まとめた髪はゴムにひっかけたまま通さず、ゴムを一回ひねって別の輪をつくる。ココがこのアレンジのキモです!

出典: 4 髪を丸め、縛る

髪を丸めながらひねったゴムの輪に通して、そのまま縛る。髪に輪ができていたら成功です!

出典: 5 毛先をゴムに入れる

バランスを見ながら毛先をゴムの中に入れていく。きっちりさせず、ラフにした方が抜け感がでておしゃれに仕上がります。

出典: 6 全体のバランスを整える

ゴムの根元を押さえながら、ゴムの周りやトップの毛を爪の先で引き出して、整える。最後にもみあげの髪を指でねじねじしてクルンと丸めれば、小顔効果が狙えます。

出典:

慣れるまでは少し手間取るかもしれませんが、覚えてしまえばゴム1本で簡単にアレンジが完成。こめかみともみあげの毛は、爪の先で細く引き出すのがコツです。

雨の日のロングヘアは、脱力系アレンジでマンネリ解消

雨の日でもパッとまとめやすいロングヘアですが、そのおかげでヘアアレンジがワンパターンになりがちです。そんな時には、いつもの一つ結びに少しアレンジを加えてあげるだけで垢抜けヘアに変身♡

顔周りのスッキリ感も手に入る、ゆるっと「アレンジローポニー」

出典:

うねりなどのクセが出やすい顔周りの髪をねじってまとめたポニーテール。高さを出さず、あえてかっちりまとめない脱力系のアレンジが、大人女子のこなれ感を引き出します。

  • 4/5ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード