夏は派手色一択!カラフルアイシャドウの使い方&おすすめ15

BEAUTY HOLICS編集部 2019.6.30

パレットを開いた瞬間、目に飛び込んでくるカラフルなアイシャドウは、女心をくすぐります。でも、カラフルな色であればあるほど、上手にメイクに取り込めない人も多いはず。そこで今回は、カラフルアイシャドウの塗り方(使い方)を公開! お手頃プライスからデパコスまで、おすすめ&限定のカラフルアイシャドウもご紹介します。

見た目の可愛さに一目ぼれして、カラフルなアイシャドウパレットを入手したけれど、使いこなせず観賞用になっている人も多いのでは? 正しい塗り方をマスターすれば、子供っぽくなったり派手になったりせず、おしゃれな垢抜け顔が完成します。今回は、カラフルアイシャドウの塗り方(使い方)とおすすめパレットを厳選!

とにかく可愛い!「カラフルアイシャドウ」で夏の垢抜け顔を手に入れよう

出典: 使用アイテム: ルナソル ザ ライティングカラーアイズ EX01

カラフルな派手色のアイシャドウパレットを上手に使いこなすには、ピンクやオレンジなどの暖色6~7割、ブルーやグリーンなどの寒色3~4割のバランスで使うのがポイント! 肌色から浮きがちな寒色系が中和され、驚くほどこなれた大人っぽいアイメイクが完成します。

暖色と寒色のバランスがカギ!カラフルアイシャドウの塗り方は?

出典: 使用するのは「ルナソル ザ ライティングカラーアイズ EX01」

ルナソルの「ザ ライティングカラーアイズ EX01」は、虹のように鮮やかでカラフルな10色入りの限定パレット。ブランドの色と光へのこだわりを詰め込み、1色ごとにベストな発色・光感・質感を実現しています。鮮やかな発色なのに肌から浮かないので、どの色をミックスしてもOK! 多色使いするだけでなく、単色使いするのもおすすめです。

「今のトレンドは“多様性”。グリーンやイエロー、オレンジといった鮮やかなカラーが入っている優秀パレットは流行にぴったりで絶対にGETしたいです!」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん)

VOCE2019年6月号
出典: 1 暖色はアイホールちょい上まで

オレンジをブラシにとり、目のキワは外してアイホールよりやや広く塗り、色を効かせて!

出典: 2 寒色はキワに“ペチペチ”塗り

ブルーはチップでのせて。目頭側はのせず、キワにすべらせるのではなく置くようにして濃く発色させる。

出典: できあがり!

寒色のブルーをクリアに発色させることで、甘さと辛さのバランスが取れたアイメイクに。派手すぎず子どもっぽすぎない、イマドキの大人カジュアルな目元が完成します。

プチプラも紹介!おすすめのカラフルアイシャドウパレット

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード