普通じゃつまらない!大人アイラインは“遊んでなんぼ”が新常識

BEAUTY HOLICS編集部 2017.9.28

ただ目を大きく見せるだけのアイラインには飽きたし、数年前に流行ったキャットラインなんて古すぎる。ここ数年、アイライン難民だった大人世代に朗報です! この夏、アイラインに新たなトレンドが登場。それは、二重のラインを型取ったオーバーラインだったり、下まぶたを大胆に染めるカラーラインだったり。とにかく普通じゃない“遊びライン”が今、キテるんです。

HOW TO

目頭から目尻にかけて、二重の溝をなぞるようにラインを描きます。仕上がりが分かるよう、目は開きながら行います。今回はアイライナーではなく、セルヴォークのリキッドタイプのアイブロウを使用。薄づきの発色が、ダブルラインにぴったりなんだそう。

伏せ目にしたときにバレるかバレないか程度の色づき加減が理想です。濃いと不自然な仕上がりになるため、リキッドアイライナーを使うなら、薄づきのもので、色はライトブラウンがおすすめです。

使用したのはコチラ!

セルヴォーク インディケイト アイブロウリキッド

眉の毛を一本一本自然に描くことができるリキッドタイプのアイブロウ。ナチュラルな色づきでありながら、色持ちが持続するラスティング効果あり。抜け感のある色味でアイメイクのダブルラインにもおすすめです。

“がんばってる感”は不要だけど、トレンドをきちんと網羅した“メイク感”は欲しい!

年齢を重ねるとともに、しっかり盛ったメイクに違和感を感じてきますよね。だからと言って、ただナチュラルにすればいいってものでもないし。“がんばってる感”は不要だけど、トレンドをきちんと網羅した“メイク感”は欲しい! そんなワガママな女性にうってつけなのが、今回ご紹介した「大人の遊びライン」。あくまでも、ポイントはアイラインのみに止めること。そうすれば、今っぽいナチュラルな抜け感フェイスが手に入ります。この夏、ぜひ、トライしてみてくださいね。

撮影/田中祐介

  • 4/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード

この記事のキーワード