疲れ?ストレス?消えない目の下の『青&茶グマ』撃退法!4つ

BEAUTY 2018.8.31

目の下のクマって本当に困りもの...。顔の悩みの中でもダントツでクマで悩んでいる人は多いといいます。特に目の下には血行不良による「青グマ」、色素沈着からなる「茶グマ」が出現します。クマが出ると疲れた顔になり、老けて見える原因に。そんなクマをできるだけ撃退して、イキイキした目元を取り戻しましょう!

  • facebook
  • twitter

鏡を見るたびに、ため息が出るほど「クマ」は悲しい(涙)

出典:

睡眠不足が原因かと思い、睡眠時間をたっぷりとってもなかなか消えないのが目の下のクマ。なんだか疲れて見えたり、時には老けて見えたりする場合も……。まずは自分のクマのタイプを知って、改善方法をしっかりおさえましょう!

自分の「クマ」のタイプを知る方法

出典:

「睡眠不足や冷えなどで血流が低下し、滞った血管が透けて見えている青グマと、紫外線や摩擦による色素沈着が原因の茶グマがあります。目尻を横に引っ張り、薄くなれば青グマ、変わらなければ茶グマ。ただし複合している場合もあるので、両方の対策を」(ウォブクリニック中目黒総院長 髙瀬聡子先生)

with2015年11月号
出典:

クマは原因によって大きく3つのタイプがあり、それに合わせた製品選びが肝心。まず、血流の悪さによるむくみも含む“青グマ”、メラニンによるくすみやシミによる“茶グマ”、そして小ジワや皮膚のたるみによる“影グマ”。影グマにはむしろシワケアやたるみケアが効果的。青グマには微小循環に働きかけ流すケアが必要です。また、茶グマには美白効果のあるものを。拡大鏡で目もとの皮膚の状態をよく観察してタイプを見極めて。

おとなスタイル2017年夏号

人の第一印象を決めるのは、目元が大きなポイントのひとつ。あなたの魅力を100%発揮するために、クマ解消に今すぐ取りいれたいアイテムやアイケア法を紹介していきます。

1 クマ全般に効く!『クラブホルモンクリーム』

出典: クラブ ホルモンクリーム60g(¥600)

1935年から愛され続けているロングセラーの女性ホルモン(エチニルエストラジオール)を配合した弱油性のクリーム。女性ホルモンは、ターンオーバーを整え肌の弾力やうるおいをアップする効果が期待できます。女性ホルモンは20代中頃をピークに少しずつ減少していくので、適度に補うことが必要です。クラブホルモンクリームは乾燥から肌を守り、ハリのあるプルプルな肌を保ってくれます。早速、血行を良くして目の下のクマを退治しちゃいましょう!

●クラブコスメチックス公式サイトはこちら

2 血行不良による「青グマ」を退治する必須アイテム!

出典: 左からペップ スタート アイ クリーム14g (¥3700)、バランシング トリートメントアイローション97ml (¥7000)、ホットアイリフレパック25g (¥2000)、フォース C.3 アイ15ml(¥12000)
  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事