毛穴、赤み、くすみetc.肌の悩み別のおすすめ化粧下地って?

BEAUTY HOLICS編集部 2019.6.25

ファンデの前に仕込む下地やコントロールカラーは、ベースメイクの完成度や持ちを左右します。だけど種類が多すぎて、選び方や使い方がイマイチわからない人も多いのでは? そこで今回は、毛穴の凹凸、肌の赤み、くすみ・クマなど肌の悩み別におすすめの下地やコントロールカラーをご紹介! 悩みをカバーする塗り方(使い方)も解説します。

出典: 毛穴ケアにおすすめコスメはこちら

毛穴専用の下地があれば、ひと塗りで気になる凹凸をフラットに整えられます。スキンケア効果がある下地なら、乾燥やテカリをおさえて、日中の毛穴浮きや毛穴落ちをガードできるのが◎。やわらかなテクスチャーの下地を選べば、なめらかでふっくらとした肌が手に入ります。

出典: 塗る場所はここ!
出典: 毛穴下地の塗り方!

下地を塗るのは、眉間・鼻周り・下あごの3ヶ所。片手で肌を引き上げて、たるんだ毛穴をのばしながら、指をくるくる回転させるようにして全穴制覇! 親のカタキを取るかのように、全方位から毛穴を埋没させましょう。

お悩み2 頬や小鼻周りの「赤み」

頬や小鼻周りの赤み、ニキビ跡をカバーしようとして、ついついファンデーションが厚塗りに……。肌の赤みで悩んでいる人は、どんな下地をどうやって塗ればいいのでしょうか?

●「グリーン(緑)下地」をささっと押し広げ塗りで赤みケア

肌の赤みにお悩みの人は、グリーン色のコントロールカラーを使うのがおすすめです。下地を押し広げる塗り方でなじませて、赤み部位だけにぴたりと定着させるのがポイント! 他の部位にまで色がのることなく、赤みが気になるところだけをカバーできます。

出典: 肌の赤みケアにおすすめのコスメはこちら

肌の赤み対策には、反対色であるグリーンのコントロールカラーが効果的。頬や小鼻周りの赤みを補正して、透明感と輝きのある肌トーンに整えます。ライトなグリーンの下地を選べば、肌浮きせず赤みをナチュラルにカバーできます。また、ニキビ跡が気になる人や敏感肌の人は薬用の下地がおすすめ!

出典: 塗る場所はここ!
出典: グリーン下地の塗り方!

下地を塗るのは、赤みが気になる頬の部分。中指と人差し指で、肌をグッと押し広げるように塗りこみます。ただし力は入れずに、軽いタッチで素早く塗るのがポイントです。

お悩み3 目周りの「くすみ・クマ」

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード