カラーなしでOK!「黒髪さん」が可愛くなれる最旬ヘアカタログ

BEAUTY 2018.3.5

地味で重たくなりがちな黒髪さんが可愛くなれるヘアカタログとスタイリングテクニックをまとめました♡ 「なんだか重くて地味」「どうしてもあか抜けない感じに仕上がってしまう」そんな黒髪さんのお悩みは、ほんの少しの工夫と美容師さんパワーで解決できますよ!

  • facebook
  • twitter

黒髪ならではのヘアスタイルを楽しんでみませんか?

出典:

「仕事柄、髪を染められない」「カラーリングは髪が痛むから、お休みしたい」という人に朗報! 黒髪でもほんの少しの工夫で、“おしゃ見せ”することができるんです。大切なのは、黒髪ならではのツヤ感とちょっとしたポイントだけ! 黒髪ならではの質感やツヤを楽しめるヘアスタイルやまとめ髪のポイント、毎日のケアに取り入れたいアイテムを集めました。

クールもキレイも自由自在!黒髪ミディアム

ヘアスタイルは、第一印象を決める大きな要素。クールに見せたい? キレイに見せたい? なりたいイメージに合わせて、動きが出せるミディアムなら黒髪のままでもイメチェンできますよ!

強い瞳を際立たせる“目の上”バング

出典:

「長く伸ばしていた前髪をカットし、前髪の中心部だけ毛先をアイロンで内巻きにしたスタイル。華やかさに加え、若々しさも生まれるので、大人に見えがちな顔の人にオススメです」(SIX代表 久保雄司さん)

VOCE2017年10月号

シンプルなのにこれだけ美しいのは、計算され尽くしたカットだから。飾り気のないヘアスタイルだからこそ、その人の個性が際立ちます。キレイに仕上げるというより、多少ラフなほうがニュアンスが出て◎。バランスを見ながら、全体の束感を調整してくださいね。

ナチュラルな雰囲気とドライな質感を楽しんで

出典:

「ベースは肩上レングスのボブ。中間は丸みがつくようにコテをすべらせ、毛先はワンカールの外巻きでゆるいカールをつける。全体にドライ質感に仕上がるスタイリング剤をなじませてクシャクシャともみこみ、ルーズなボリューム感とところどころ浮く毛束を演出」(OFF 村島穂菜美さん)

ViVi2017年12月号

ウェットでタイトな外ハネボブはもう飽きた!? 今は外ハネボブもクシャッとルーズなドライ質感が旬。中間にクシャッと動きを出しラフに浮く毛束をつくることが、ボブが新しく見える要因に。ナチュラルな雰囲気がこのヘアスタイルのポイントなので、毎朝しっかりブローしなくてもOK!

90’sテイストが逆に新しい!外国人風マッシュウルフ

出典:
  • page 1 of 7
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事