2017年秋メイクは最新アイラインで作る“目ヂカラ”が主役!

BEAUTY 2017.9.21

2017年秋のトレンドは、印象的に作った目元のメイク。なかでも、しっかり入れたアイラインは一気に旬顔を演出してくれるマストアイテムです。大人女子も取り入れやすいスタイリッシュカラーが豊富なのも今季の特徴。ここ数年来トレンドの主流となっている太眉とのバランスも取りやすいので、この秋はぜひアイラインを積極的に取り入れてみて!

  • facebook
  • twitter

アイラインで目ヂカラUP!2017年秋はアイメイクが盛り上がる

出典:

メイク界全体に、アイコンシャスメイク復活の兆しあり! "囲み目"のような目ヂカラメイクが再び流行るのではとの噂も。そうなれば欠かせない存在としてアイラインが盛り上がるに違いない。今期はグレーやネイビー、アッシュなど、大人にもフィットするスタイリッシュカラーも豊富。思い切りラインメイクを満喫して。

VOCE2017年9月号

この秋、新作コスメをチェックするなら、絶対にはずせないのがアイライン。誰にでも取り入れやすく、簡単にトレンド感を演出できるアイラインの使い方をポイントを絞ってご紹介します。アイラインに苦手意識を持つメイク初心者さんも、思い切ってチャレンジしてみて。きっと違う自分に出会えるはずです。

ダブルで入れたアイラインが印象的。トレンド感満載のモード風メイク

出典:

アンダーラインをしっかり入れたハンサムメイク。下まぶたに入れるアイラインは、パンダ目にならないように、にじみにくく落ちにくく発色のいい商品を選ぶのが吉。大胆に入れた明るいオレンジのアイシャドウも、黒のアイラインがグッと引き締めてくれます。

「アイシャドウの2色使いやダブルラインというAWコレクションの要素を取り入れて目元を主役に。洋服が黒く重くなりがちなぶん、明るいオレンジで囲んで色を効かせつつ、対照的なグレーやアンダーラインで媚びない強さや抜け感を演出しました!」(ヘアメイク 菊地美香子さん)

VOCE2017年9月号

菊地美香子さんが提案する、今年らしいアイラインの入れ方は?

出典:

上まぶたは、目頭からオレンジのアイシャドウ、目尻にはグレーの2色使い。キワはブラウンで引き締めています。下まぶたは、目頭から黒のアンダーラインを。仕上げは目を開いたまま、上まぶたの二重の溝をアイブロウリキッドでなぞって力強さをプラス。

セルヴォークとマジョリカ マジョルカのライナーをダブル使い

出典:

プチプラで手に入るマジョリカマジョルカのアイライナー(左・¥950)は、ウォータープルーフで落ちにくいのも嬉しいポイント。 セルヴォークのアイブロウリキッド(右)は、薄づき発色で眉だけじゃなく隠しラインとしても使える優秀アイテムです。

ファッションだけじゃない!アイメイクでもカーキは万能カラー♡

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事