ナチュラル肌を叶える“化粧下地”の塗り方を目的別に大公開♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.9.27

透明感のあるメイクを目指したいなら、化粧下地でベースを整えるのが鉄則。化粧下地の効果を高めるには、ベースメイクの仕上がりや目的に応じた塗り方をおさえるのがポイントです。そこで今回は、「くずれ防止」「毛穴カバー」「トーンアップ」の3タイプ別に化粧下地の使い方、おすすめのアイテムを紹介します。

ファンデの厚塗り回避!化粧下地の正しい塗り方をマスター

化粧下地を仕込んで、メイクくずれの防止、毛穴隠し、トーンアップなどを済ませておけば、ファンデを厚塗りすることなく自然なベースメイクが手に入ります。化粧下地の効果を高めたいなら、仕上がり別に最適な塗り方をマスターするのがポイント! そこで今回は、3つの仕上がり別に化粧下地の塗り方を紹介します。

3タイプの仕上がり別!化粧下地の塗り方&おすすめアイテム

出典:

「くずれ防止」「毛穴カバー」「トーンアップ」の仕上がり別に、化粧下地の塗り方とおすすめのアイテムを紹介! 効果的な塗り方をマスターして、厚塗り感ゼロのベースメイクを手に入れましょう。

【くずれ防止】指先塗り→ティッシュオフでフィックスさせる

「くずれ防止下地」は、指先塗りで肌全体に塗り広げるのがポイント。顔の中央から広げることで均一に伸び広がり、ベースメイク全体のくずれを防止できます。化粧下地を塗り広げたら、ワザありティッシュオフでフィックスさせてキープ力アップを狙いましょう。

出典: 使用する崩れ防止下地はこちら

マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース」は、肌変化を察知してメイクくずれを阻止する化粧下地。“うるさらセンサーパウダー”の働きで、湿度が上がると汗や皮脂を吸収し、乾きを感知すると水分を放出して、テカリやカサつきの目立たない肌に整えます。Tゾーンはテカるのに、目元や口元は乾燥している……という悩みも解消! さらりとした質感のテクスチャーが、肌の潤いを保持しながら日中のメイクくずれを防止します。

出典: 1 指先に下地をのばす

下地を顔に置いてから指で伸ばすと跡になるので、あらかじめ指先によく伸ばしておきます。

出典: 2 頰から全体へ広げる

頰の広いところに指先を置き、そこから全体に素早く広げましょう。フィット感がよく、自然な印象に仕上がります。

出典: 3 1枚ティッシュで余分をオフ

2枚重ねのティッシュを1枚にし、半顔ずつのせて密着します。2枚のままだと下地を取り過ぎてしまうので、1枚でティッシュオフするのがポイントです。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード