「ゆる腹筋」が鍵♡マシュマロボディに近づくための基礎知識5つ

BEAUTY 2018.6.2

女性らしいふくらみと程よく引き締まったマシュマロボディは、いくつになっても女性の憧れ。でも、急なトレーニングを始めても長続きしなかったり、食事の仕方を間違えたり……そもそも運動が苦手な人も多いですよね。そこで今回は、女性らしいしなやかなボディを手に入れるために知っておきたい5つのコトを紹介します。キレイな体をつくるために、まずはお勉強から始めましょう。

  • facebook
  • twitter

トレーニングを始める前に知っておきたい5つのコト♡

出典:

やみくもに鍛えるだけでは、女性らしい体とは程遠くなる場合も……。女性らしい体づくりには、正しいトレーニングやセルフケア法を知ることが大切です。まずは、腹筋トレーニングやセルフケアを積み重ねて、しなやかな「ゆる腹筋」ボディを目指しましょう。「ゆる腹筋」女子になるために、毎日取り入れたい5つのポイントを紹介します。

1 インナーマッスルに働きかける15秒の呼吸

深い呼吸が腹筋に効く理由

「腹筋トレーニングでは、肋骨を広げて息を吸い、肋骨をできる限り締めて息を絞り出して深く呼吸するのが基本。この呼吸法をマスターすると、インナーユニットと呼ばれるお腹を支える筋肉群に力がとても入りやすくなり、短時間で効率よく腹筋が鍛えられます」(ソラーチェ代官山主宰 山崎麻央さん)

with2018年4月号

メリハリのあるボディを目指すなら、トレーニングで体を引き締めることは必須。だけど、ちょっと待って! やり方次第では、単なるマッチョになってしまう場合も……。インナーマッスルに働きかける深い呼吸をマスターして、トレーニングとセットで行うのが◎です。

出典: 1 鼻から息を吸って肋骨を広げる

肋骨に両手を添えて、鼻から息を5秒で吸います。肋骨を横に押し広げながら、息を吸うようなイメージです。

出典: 2 息を吐きながら肋骨を締める

両手の指先がつくように肋骨を締めながら、10秒かけて口から息を吐き出します。吸うときより倍の時間をかけて、ゆっくりと息を吐きだすようにしましょう。

2 食べることもトレーニング。タンパク質を摂って筋肉を増やす!

「トレーニングだけじゃなく食事も気をつけないと。私は、大好きなサラダやフルーツをよく食べてお豆腐や納豆、お魚とか、食事からタンパク質を摂っています。小麦粉の料理や揚げ物、ジャンクフードは食べないかな。前にストレスで12㎏くらい太ったことがあるから、ルールを決めず『おばあちゃんになっても続けられることを楽しくする』がモットー。」(ViViモデル 藤井サチ)

ViVi2018年5月号
出典:

筋肉の元になるタンパク質がなければ、ゆる腹筋のための筋肉が作られません。また、まとめて食べても栄養素は溜めておけないので、毎日摂取することが大切です。肉・魚・卵・大豆などのタンパク質を含む食材を、1日50gを目安に摂取しましょう。1回の食事あたり両手のひら分と覚えておくと便利です。

出典: 右・ザバス ソイプロテイン100ココア 315g 左・ソラーチェ ソイリーン ドリンク 480g
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事