NO派手、NOギャル!大人のための自然な「つけまつげ」講座

BEAUTY HOLICS編集部 2019.2.21

「つけまつげ」が再ブームの予感♡ 盛り盛りなものではなく、地まつげになじむナチュラルなものをチョイスすれば、大人のメイクにも活躍してくれます。そこで今回は、大人がギャルっぽくならずにつけまつげを使うコツや、おすすめアイテムをご紹介。まつエク派も必読ですよ!

まずは正しい「つけまつげ」のつけ方をおさらい♡

出典:

大人がつけまつげを使うときには、地まつげとなじませてナチュラルにのせるのが鉄則です。まずは知っているようで知らない(!?)、つけまつげのつけ方をおさらいしておきましょう。 

【STEP1】接着剤をきれいにはがして、目に合わせて長さを調整する

出典:

新品のつけまつげを使うときは、根元に付着している接着剤をしっかりとはがして! 接着剤が残ったままだと、目のキワが白っぽく浮いてしまいます。また、つける前に目元に合わせて長さを調整して、はみ出し過ぎないようにしましょう!

【STEP2】つけまのりを端まできっちり塗る

出典:

次にのりを、つけまつげの端から端までムラなく塗ります。塗った後にすぐにつけてしまうと、のりで動きやすくなってしまうので、塗り終わったら少し乾かすのがポイントです。

【STEP3】外れやすい目頭と目尻に、のりを重ねづけして補強する

出典:

のりが半乾きになったところで、目頭と目尻にのりを塗り足し、また少し乾かします。キワの塗りが甘いと、つけまつげが外れる原因にもなってしまうので、事前に補強しておきましょう!

【STEP4】つけまをのせるときは、目尻からスタート

出典:

のりが乾いて固まりかけたタイミングで、いよいよ目元にオン。目尻からのせると、きれいにつきやすいですよ! 

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード