関西女子に聞いた!集合写真で華やかに見える顔の作り方って?

BEAUTY JJ編集部 2018.12.21

記念日やイベントなどで写真を撮ったとき、「自分だけ目が小さい!」「なんだか顔がのっぺりしてる......」と、絶望した経験は誰しもあるはず(泣)。忘年会や新年会など、いろんな人との集まりが増える年末年始こそ、『JJ』の読者モデルでもある、撮られ上手な関西女子にならって“自分史上一番可愛い顔”で思い出を残しましょ!

  • facebook
  • twitter

“関西流・写真うつりが10倍よくなるメイク”はこう作る!

出典:

押さえるべきポイントは「パーツの輪郭」「立体感」「血色」。普段は時短派も、ひと手間加えるだけで、アップに負けない顔に。眉や唇の輪郭をくっきり描くと、パーツの存在感が高まります。濃いめのリップと肌のさりげない陰影で、のっぺり見せない工夫をすれば完ぺき!

今回モデルを務めるのは、東京読者代表 中瀬古ゆきなさん25歳。記事の最後に紹介するBefore→After写真は必見です!

メイクを教えてくれたはこの方!

陣内勇人(じんのうち・はやと) ヘアメイクアップアーティスト

JJをはじめCLASSY、VERYなどで関西からの流行を発信。女優・モデルや関西インフルエンサーからも絶大な支持を得るヘアメイクアップアーティスト。神戸のサロン「WALTZ.」にて美容師としても活躍。

「実は関西人は特別なことは何もしていなくて、『メイクが好きだから毎日丁寧にしている』だけ。何より『今日の自分も可愛い♥』と思いたいから、メイクも写真写りもたくさん研究して“自分の顔”を見つけてるんです!」(ヘアメイクアップアーティスト陣内勇人さん)

JJ 2019年1月号

使用するコスメはこの5点!

出典:

「自分だけ顔デカいやん」と思ったら、まずは“光と影”をマスター!

今はチークレスがスタンダード。チークでごまかせない分、ハイ&ローライトを仕込まないと、写真ではのっぺり膨張して見えてしまいます。くっきり入れるとケバくなってしまうので、気配を漂わす程度でOK!

出典:

3の右下シャンパンローズを使用。指にとり、目尻わきのCゾーン、目頭、鼻頭、鼻先、あご先にトントンとぼかします。オイルベースのため広げすぎるとテカテカして膨張して見えるので要注意。

出典:

2の濃い2色をブレンド。大きめブラシにたっぷり含ませて、余分な粉をティッシュオフ。生え際やあごの輪郭にぼかしこんで、キュッと引き締めて小顔に。眉頭にもぼかして彫り深な目もとを演出。

関西で“涙袋”を作らない人は、すっぴん認定!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事