ピンク系コスメを攻略♡大人女子に似合うピンク&ラベンダーメイク

BEAUTY ViVi編集部 2019.6.16

ピンクやラベンダーなど、この時期の新作コスメは見ているだけでワクワクするかわいい色がいっぱい♡ でもかわいらしい色のコスメこそ、一歩間違えて痛い印象になってしまわないか不安になりますよね。そこで今回は、大人に似合うピンク系コスメのメイクのやり方を紹介します!

「ピンク」はチークで取り入れるのが正解!

春夏のコスメといえば、真っ先に思い浮かぶのがピンク。甘い色の代表格ですが、上手に使いこなせば、誰でもかわいくなれる魔法の色なんです。大人女子が使うなら、チークでほんのりのせるのが正解!

1 リキッドチークを頬の高い位置に逆三角形に入れる

出典:
出典: SUQQU「シマー リクイド ブラッシュ」¥3900(限定品)

リキッドチークとパウダーの2つのチークを使って仕上げます。まずは、肌なじみのいいリキッドチークを頬にのせます。目の少し下に逆三角形に入れるのがポイント。スポンジにとってつけると、簡単にムラにならず、キレイに塗れます。鼻に近い少し内側に入れるとキュートな印象に!

2 パウダーチークを鼻根の部分に入れる

出典:
出典: Dior「ディオールスキン ミネラル ヌード ルミナイザー パウダー」¥5800(限定品)

ツヤ感あるパウダーチークをのせると、ハイライト効果で立体感が出て大人っぽい仕上がりに! 目頭に大きめに「く」の字で入れます。

\大人っぽピンクチークが完成/

出典:

大人っぽさをキープするコツは、目元を定番ブラウンメイクにして甘さを抑えること。チークを入れる位置も重要ポイントです! 頬の肌なじみのいいピンクと、目頭のツヤ感あるピンクの組み合わせが微妙なニュアンスをもたらし、大人っぽい印象に仕上げてくれます!

透明感もかわいさも叶う「パープル」アイメイク2パターン

パープルは、ピンクのかわいさとブルーのクールな印象を併せ持つ色。目元に使っても甘くなり過ぎず、誰でも簡単に大人かわいいメイクが叶います。ここでは、2種類のパープルアイメイクを紹介します。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード