シーン別に「日焼け止め」を使い分けてうっかり日焼けを完全防御

BEAUTY ViVi編集部 2018.6.22

おでかけの時は、しっかり日焼け止めを塗ってバッチリUV対策をしているけど、ちょこっとテラスに出る時ぐらいだったら塗らなくても平気と思っていませんか?  こんな気を抜いている時にうっかり日焼けをしてしまっているという人って、けっこう多いんです。その時その時の日焼けは大したことないけど、日々の積み重ねで大きなダメージになってしまうことも……。そこで、今回は、そんなうっかり日焼けを防ぐのにおすすめの日焼け止めを紹介します!

  • facebook
  • twitter

予定のない日にSPF50の日焼け止めを塗るのはちょっと……

ウォータープルーフ処方でSPF50の日焼け止めは、海やフェスなどアウトドアレジャーの時には必要ですが、ほとんど家にいる日にそこまでの効果は必要ないですよね。だからって、日焼け止めを塗らずにいると、意外とうっかり日焼けしてしまっているんです!

室内にも紫外線は降り注いでいて、特に、ガラスを通り抜けて入り込むUV-Aに注意!  SPFは20〜30と低めでも、PAは「++」あるものを選べば安心です。優しいつけ心地の日焼け止めだったらスキンケア感覚で続けられそうです!

ミネラルUVホワイトセラム SPF35・PA+++

美白効果をプラスした優秀UVケアアイテム。有効成分トラネキサム酸配合で、紫外線から肌を守りながらメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ デーエマルジョン SPF30・PA+++

みずみずしく軽いつけ心地で、乾燥による肌ダメージも、まだ見えないサインも先回りしてケア。乾燥による小ジワを目立たなくしつつ、うるおいとツヤのある肌へ導きます。

トーンアップ効果で肌を明るく見せる「日焼け止め」

この夏のトレンド日焼け止めといえば、ほんのりとした色づきやさりげないパールの効果で、美肌メイクも叶うトーンアップUV。キレイに見えるから、つい塗りたくなります!

右・スキンアクアトーンアップUVエッセンス  透明感+血色感のラベンダーカラー。健康的かつ透き通ったような白肌を叶えます。 

中央上・キールズ DSUVディフェンス トーンアップクリーム 肌へのやさしさにこだわって天然由来成分を厳選。  

左上・オンリーミネラル ミネラルCCクリーム 毛穴もカバーしてこれ1本でメイク完了。最高レベルの紫外線カット効果がありながら、ノンケミカル処方で肌への負担を最小限に。 

左下・ビオレUVSPF50+の化粧下地UV くすみ補正タイプ  メイク崩れを防ぐ下地としても優秀。皮脂を吸着して固め、ファンデのヨレ、ムラ、毛穴落ちを長時間防ぎます。 

中央下・ランコム UV エクスペール トーン アップ  フィルター級の肌色補正効果。環境汚染物質からもしっかりと肌を守ります。

手を汚さずにムラなく塗れる「クッションUV」

手を汚さずにムラなく塗れるクッションUV。手軽に塗れて、とりあえず顔だけササっと塗りたい時にも便利です。持ち運びしやすいのもうれしいポイント。

パルファン・クリスチャン・ディオールのスノー ブルーム パーフェクト サン クッション SPF50・PA+++

ひんやり気持ちいいつけ心地。瞬時にトーンアップして、長時間くすみ知らずの肌に。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事