髪型アレンジのお悩み解消♡おしゃれヘアになれる簡単テクまとめ

BEAUTY 2018.2.19

毎日ヘアアレンジに挑戦しているけれど、なんだかパッとしない......そんなお悩みは、ちょっとしたアレンジテクニックで解決できるんです。今回は、おしゃれヘアを作るのに欠かせない、くずしテクやヘアピンの使い方の疑問にお答えします。簡単テクをマスターして、定番アレンジ(一つ結び、お団子ヘア、三つ編み)に活用してみて!

  • facebook
  • twitter

思い通りに仕上がる!髪型アレンジのテクニックの疑問と解決策

出典:

街で見かけるおしゃれなあの子。服装はもちろん、ゆるくまとめた髪型もおしゃれ......。どうやったら、私もおしゃれな髪型が作れるのかな。今回は、「なぜくずれるの?」「なぜふんわり感がキープできないの?」「コーデとはどう合わせればいいの?」そんな疑問とお悩みをまとめて解消します。

Q1  “髪を引き出す”って、どこから?量はどのくらい?

仕上げのひと手間のコツをマスターして、おしゃれ女子の仲間入りを目指しましょう。

A1 後頭部、トップ、耳まわりからひとつまみが基本!

出典:

髪を引き出すのは、後頭部、トップ、耳まわりの3ヵ所。ひとつまみずつ丁寧に引き出して、全体的にふんわり感を。指でつまんで引き出すだけの簡単テクニックで、一気にあか抜けた印象になりますよ。

出典: サイドとトップの髪の引き出し方

5mm幅くらいが“ひとつまみ”の正解! よりカジュアル感を出したいときは1cm幅、さらにふんわり感を出して華やかに仕上げてたい時は2cm幅とアレンジのバリエーションを楽しむのもおすすめです! ただし、あまり引き出しすぎると、ボサボサな印象になってしまうので、まずは5㎜からチャレンジしてみて!

Q2 トップを引き出すと、つむじのあたりが割れてしまいます……

つむじ部分は毛流れが強いため、トップの髪を引き出したときにそこだけ割れてアンバランスになってしまうことがありますよね。これってどうにかならないの?

A2 引き出す前につむじ部分にだけ、逆毛を立ててみて!

つむじのぱっくり割れが気になるときは、引き出す前につむじ部分に逆毛を立てるのがお悩み解決の秘策! 細めのコームで丁寧に逆立てて、毛流れを整えてみて。

Q3 ヘアピンの差し方がわからない!

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事