結婚式の髪型は“三つ編み+α”で華やか&きちんと見えが叶う♡

BEAUTY HOLICS編集部 2018.4.13

結婚式にお呼ばれしたなら、大人の女性にふさわしい髪型と装いで、普段とは違うおしゃれを楽しみたいもの。そこで今回は、簡単なのに凝って見える、おしゃれで華やかなヘアスタイルの作り方を伝授します♡ ヘアアレンジの基本、三つ編みに、もうひと工夫加えたパーティー仕様の髪型をピックアップしました!

出典: 1 左右の髪を残して三つ編みをつくる

顔まわりの左右の髪を残して、後ろの髪を中央に向かって毛先まで三つ編みにし、ゴムで結びます。結び目を押さえ、編み目をほぐしていきます。

出典: 2 顔まわりの髪をロープ編みに

1で残しておいた顔まわりの左右の髪を、後ろに向かってくるくるとロープ編みにしていきます。ねじり目はほぐして抜け感をプラスしましょう。毛先は三つ編みと一緒にダッカールやヘアピンで仮留めします。反対側も同様にロープ編みに。

出典: 3 三つ編みとロープ編みを合体!

左右のロープ編みを三つ編みの上で結びます。三つ編みの上のほうの編み目に指を入れて隙間をつくり、ロープ編みの毛先を入れ込みます。入れ込んだ毛先と三つ編みを一緒にゴムで結びます。

出典: 4 ヘアアクセをつけて完成♡

最後にゴムの結び目に飾り付きのヘアゴムをオンして、ビジューピンでアクセントをつければできあがり! おしゃれでエレガントなヘアアレンジで特別なシーンを彩りましょう♡

ダブル三つ編みクラシカルアップで上品アピール

出典:

三つ編みを2本作ってまとめるだけで、上品でクラシカルなまとめ髪ができあがります。三つ編みの編み目をほぐして適度なボリュームをもたせ、ふんわりと仕上げましょう。

出典: 1 斜めに分けて三つ編みを2本

後ろを斜めにざっくりと左右に分けたら、それぞれを三つ編み。毛先をしっかりゴムで結んで、編み目をほぐします。

出典: 2 左側の毛束を内側に折り込んでピン留め

トップの髪を軽く引き出し、丸みをつけます。次に左側の毛束の毛先を内側に折り込んで、地の髪と一緒にピン留め。

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード