究極の“落ちない”メイクテクで、快適に可愛く夏を過ごすコツ♡

BEAUTY ViVi編集部 2017.9.12

ビーチにフェス、楽しみがいっぱいの夏がやってきた! だけど、汗でメイクがドロドロになったら楽しみも半減しちゃいますよね。「メイク崩れを気にせず、夏を快適に過ごしたい!」というそこのあなたに、究極の落ちないメイクテクを伝授します! 

  • facebook
  • twitter

せっかくのトレンドメイクもモテメイクも、ドロドロになってしまったら全部台無し。ギラギラの紫外線や大量の汗など、夏特有のお悩みが急上昇するこの時期に、究極に落ちないメイクテクを身に着けましょう。夏を快適に可愛く過ごすための “TO DO” をまとめてお届けします!

まずはベースから!日焼け止めの塗り分け&ティッシュオフで油分を最小限に

崩れの主な原因である油分は適量を厳守しましょう。乾燥しやすい頬はしっとり、ギトギトしやすいTゾーンにはサラサラの日焼け止めを。このひと手間が、崩れないメイクには重要なんです。

1 日焼け止めは塗り分ける

出典: 保湿効果◎で下地としても使える高機能な日焼け止め
出典: サラサラなのに、日差しからしっかりと肌を守ってくれる日焼け止め
出典: Tゾーンと頬で、二種類の日焼け止めを使い分けて

目の下など乾燥しやすいゾーンには、保湿効果が抜群の日焼け止めAをたっぷりON。皮脂が出やすいTゾーンには、サラッとした質感の日焼け止めBを指で叩き込む。

2 顔全体になじませる

出典: 手のひらで軽くおさえるようになじませます

手のひらで顔全体を覆い、日焼け止めをなじませる。ここで手を抜かずにしっかりとなじませることで、塗っている部分と塗っていない部分の境目のムラがなくなりきれいに。ついでに手に残った日焼け止めを首にも塗りましょう。意外と首も焼けやすいんです。

3 ファンデは指で極薄に

出典: のびがよく密着度抜群な薄づきファンデ
出典: ファンデの厚塗りが崩れの原因。薄く叩き込みましょう

ファンデCを顔全体にのせる。ファンデは重ねるほど崩れやすくなるので最少限に。ごく少量の薄づきファンデを指で叩き込んで素肌と一体化させて。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事