実験つき♡木部明美の偏愛コスメ徹底比較・カラーマスカラ編4

BEAUTY HOLICS編集部 2018.7.12

新連載「実験つき♡木部明美の偏愛コスメ徹底比較」では、人気ヘアメイクきべっちこと木部明美(きべ・あけみ)さんが、「コレだけは!」とこだわりをもっておすすめする偏愛コスメをピックアップ。記念すべき第1回目の偏愛アイテムはカラーマスカラ♡ 4日目となる本日お届けするのは、強い夏の光によく映えるヴィヴィッドなオレンジ。実際に使ってみなきゃ分からないアレコレを検証する「実験HOLICS」もお見逃しなく!

テクスチャーは......

「手の甲に指ですっと伸ばしてもムラがないほどなめらかで伸びがいい。そして何より発色のよさはピカイチ! 気持ちのいいほど鮮やかなオレンジ。グロッシーなツヤ感があるので重たくないのもポイントです」(ヘアメイク木部明美さん)

完成!

「オレンジマスカラは、インパクトのあるカラーなので部分使いが基本。アイラインは赤に近い深みピンク(ジルスチュアート ステイトゥルー ジェルアイライナー 06)を使用。黒やブラウンだとオレンジとのギャップが強すぎてアンバランスになるので、同系色もしくは同じ暖色系でまとめるといい感じ! オレンジの色自体が強いので、目尻は跳ね上げてエッジィに。リップはマットな赤リップ(SHU UEMURA ルージュアンリミテッドシュプリームマットRD 144)を。ツヤありよりもカジュアルに仕上がります」(ヘアメイク木部明美さん)

「実験HOLICS」で発色、にじみ、色落ちを“もっとKWSK!”検証♡

雑誌やネットで欲しいコスメを見つけても、「ぶっちゃけ使ってみなきゃ分からない!」と“ネットでポチッと”をためらう人のために、HOLICSスタッフが使ってみた結果をレポート! 美容科学研究を30年以上も行う実験のプロが検証します。

実験したのはこの方!

菅沼薫さん(すがぬま・かおる) sukai美科学研究所 代表

奈良女子大学家政学部卒、同年ライオン油脂(現ライオン株式会社)入社。1986年株式会社エフシージー総合研究所(フジテレビ商品研究所)入社。美容科学研究室長を経て2005年6月より取締役、2017年6月より同社非常勤顧問。17年間に渡り雑誌「VOCE」で行ってきた実験をまとめた書籍「実験VOCE17年に学ぶ。化粧品の特徴・使用感の見える化データ集」監修。

発色は?

まつ毛の上からと下から、それぞれ3回ずつ塗った結果。

かなりしっかりと発色。ブラシが小さく短い毛にも届きやすい
  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード