季節の変わり目を乗り切る「超保湿ケア」で乾燥肌をレスキュー!

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.12

空気が乾いている冬はもちろん、季節の変わり目の時期は、花粉やPM2.5の影響などでゆらぐお肌に悩まされる人も多いはず。カサカサ・ゴワゴワ肌をそのままにしておくと、見た目の印象ダウンはもちろん、肌の老化を早めることにもなりかねません! そこで今回は、うるおいをしっかり閉じ込める「#超保湿ケア」で対処法をレクチャー。お肌に合わせたケアで、肌トラブルを防いでいきましょう!

出典: おすすめの美白美容液はこちら

乾燥が気にならない人は、紫外線によるダメージのリセットに美白美容液をプラスするのもおすすめ! 保湿+ブライト効果で乾燥によるくすみを解消し、明るい肌へと導いてくれます。

\植物性オイル/

美容液として使うならオイルは植物性が◎

浸透性のある植物性オイルは、美容液感覚で使ってOK。アイテムごとの使用法どおりに基本ケアに組み込んで。

出典: おすすめの植物性オイルはこちら

植物性オイルは浸透性はあるものの、水分を保つフタにはならないので、乳液を重ねることを忘れずに。

◎粉ふきの放置はNG!ヒリつくときはバームを!!

粉ふきを放置していると、ダメージを受けやすくなり赤みやかゆみが発生。粉がふいたら早めにバームで保護して! ヒリヒリするときは、水分はしみるためバームだけでケアを。

出典: / おすすめのバームはこちら

バームはピタッと肌に密着して、保護膜を形成。うるおいを閉じ込め、荒れ肌をしっかり保護してくれます。顔だけでなく、ボディや手指の保湿にも◎。

#超保湿ルール④:マスクは肌の状態で選ぶ!

「時短かつ集中的に保湿ケアできるマスクは、スペシャルケアにおすすめ。水分補給が得意なシートタイプと、表面に膜をつくる塗るタイプを、肌状態に合わせて使い分けて」(ウォブクリニック 中目黒院 総院長 髙瀬聡子先生)

ViVi2019年1月号

\シートマスク/

表面はテカるのにふっくら感がない……インナードライ肌にはシートマスク!

  • 4/5ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード