先手必勝!水着が似合う美ボディの作り方&体型別“映え水着”♡

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.8

サマーシーズンはもちろん、海外へのリゾートや国内の温浴施設への旅行など、年間を通して水着になる機会は多数。急な予定に慌てないためにも、日々のコツコツとしたボディケアは欠かせません。そこで今回は、水着の似合う体になるためのパーツ別のボディケアアイテムと体型の悩みをカバーしてくれる“映え”水着をご紹介します。

出典:

お腹ぽっこり体型さんの水着選びの2つのポイント
・ハイウエストでお腹を隠す
・シャーリングでお腹を抑えこむ

お腹ぽっこり体型さんは、隠したいお腹を丸ごとショーツに押し込めばカバー成功! 子どもっぽくならないために、ワントーンでまとめることを心がけて。

BODY TYPE3:「小胸」体型さん

出典:

小胸体型さんの水着選びの3つのポイント
・フリルでボリュームON
・ホールターネックで胸を持ち上げる
・柄で胸から視線をそらす

小胸体型さんは、ワイヤーで盛るとやりすぎ感が出るので代わりにフリルでカモフラージュ。ブラとショーツの色を敢えて揃えず、視線をそらして。

BODY TYPE4:「がっちり」体型さん

出典:

がっちり体型さんの水着選びの3つのポイント
・黒で引き締め
・リボンで二の腕を目くらまし
・くびれを見せて細さを強調

ミニマムな黒ビキニ&ウエスト見せで細見え効果大。がっちり体型を気にしない、堂々とした着こなしも同時に身につけておけば◎。

パーツ別ボディケア&体型別“映え水着”で自信の持てる水着姿に!

出典:

洋服と違い、露出する部分の多い水着は、日頃のボディケアの成果が如実に出てしまうもの。予定が決まってから慌てないためにも、日頃のコツコツとしたボディケアが大切です。さらに体型のお悩みをカバーしてくれる“映え水着”をセレクトすれば自信もアップするはず! 早速ボディケアを始めて、水着姿に自信が持てるボディを目指して♡

  • 3/3ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード