日焼け、ゴワつき。夏の肌トラブルを秋までに撃退!Q&A

BEAUTY with編集部 2018.9.2

夏枯れ肌にビューティチャージ! 「残暑お見舞い」集中スキンケアをお悩み別にご紹介。お悩み別に美のプロからタメになるアドバイスを頂きました! 諦めないでケアをして、秋の美肌にそなえましょ♡

  • facebook
  • twitter

教えてくれたのはこのお二人!

髙瀬聡子先生 皮膚科医

皮膚科医。ウォブクリニック中目黒総院長。わかりやすく的確な解説に定評あり。
著書に『いちばんわかるスキンケアの教科書』(講談社)。●画像はwith2018年9月号のものです。

松本千登世さん 美容エディター

うっとりするような文章で美しい人やコスメの魅力を紐解く美容エディター。最新情報と深い知識をベースに最適なケアを提案。●画像はwith2018年9月号のものです。

うっかり日焼けのトラブル改善法

Q1.「日焼けしてしまった!」その日のうちにすべきことは?

A.とにかく冷やすことが先決。その後、シンプルに保湿を

「日焼けはやけどと同じ。まずは冷やして肌のほてりやヒリヒリを鎮め、熱っぽさがとれたら保湿を」(髙瀬先生)、「72時間以内なら取り返しがつくといわれているので、慌てず優しくいたわって。刺激はNGです!(松本さん)

STEP 1 水スプレーでクールダウン

「コットンを温泉水で湿らせてから肌に。上からさらにスプレーして肌が適度にひんやりするまでリピート。濡らしすぎないよう注意を」 (松本さん)

【水スプレー】
敏感な肌を鎮める温泉水100%のスプレー。ミストの粒子も細かく、赤ちゃんにもOKの優しさ。

【コットン】
ふわふわの肌あたりで毛羽だち&ヨレもなし。3種の厳選した綿による多層構造で羽毛のようにふっくら。化粧水などの含みも◎。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事