毛穴問題を解消!「毛穴パック」の正しい使い方とおすすめ11選

BEAUTY HOLICS編集部 2019.3.26

気になる毛穴の角栓や黒ずみを一掃できる毛穴パックはとても便利! その一方で肌への負担も大きいから、正しい使い方やケアを心がけないと別の肌トラブルを起こす原因に。今回は毛穴パックの正しい使い方とデメリットをおさらいして、負担を抑えつつ毛穴レスの美肌を目指しましょう♡

ちゃんとできてる?毛穴パックを正しく使うポイント3つ

毛穴パックのダメージを最小限に抑えるためには、3つのポイントがあります。毛穴パックを使う習慣がある人は、覚えておいてソンはナシですよ!

【正しく使うポイント1】毛穴パックのペースは2週間以上あける!

出典:

「蓄積した毛穴詰まりがスポッと抜き取れるパックは爽快かもしれません。でも、やりすぎは肌の負担に。パック後には保湿ケアが必須であり、かつ2週間以上はあけるという無理のないペースを守って」(衣理クリニック表参道 片桐衣理先生)

VOCE2017年7月号

気になるとつい毛穴パックに手が伸びがちですが、2週間経っていなければグッと我慢!

【正しく使うポイント2】毛穴パックを使うなら定期的に!

出典:

「毛穴の中の角栓を取れば、1〜2日で本来の毛穴の大きさに戻ります。ただし1〜2週間で角栓が形成されるので、定期的に取り除くケアをするのがおすすめ」(花王スキンケア研究所主任研究員・博士 次田哲也さん)

VOCE2015年5月号

気になる角栓は定期的に取ってあげて、毛穴を本来の大きさに戻してあげましょう。

【正しく使うポイント3】毛穴パックの後は、たっぷり保湿

出典:

「1回で詰まりを取るなら、やっぱり毛穴パック。その後、いつもよりたっぷり保湿します」(スタイリスト 知念美加子さん)

ViVi2015年7月号

化粧水や乳液などを多めに使って、普段よりも念入りな保湿を心がけましょう。

肌トラブルを招く!?毛穴パックで気をつけたいこと2つ

  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード