コスメデコルテ、アルビオン、HAKUの2018年最新美白に注目

BEAUTY VOCE編集部 2018.3.26

紫外線量がぐっと増えるこれからの季節に、本気の美白ケアアイテムをご紹介。実力派3ブランドから登場するアイテムは、どれもが見逃せない高機能っぷり。あなたもこの進化の目撃者に!

DECORTÉ 美の潜在能力を目覚めさせる!

ストレス由来のシミやくすみに着目した、コスメデコルテの新美白シリーズ。肌と心に響く、圧倒的な心地よさで、美の潜在能力を目覚めさせる!

コスメデコルテ AQ ホワイトニング シリーズ

ただメラニンをケアするだけでなく、心地よい香りとテクスチャーで、ストレス由来のシミやくすみにアプローチ。肌を潤いで満たし、透明感を引き出して、内側から湧き上がるようなハリ感も与えてくれます。肌を柔らかくほぐす乳液、まろやかな高保湿化粧水、日中のダメージをケアする夜用クリームと、シンプルながら隙のないラインナップも魅力。スキンケアの醍醐味を味わうなら、この3品で。

気持ちいいと感じることが、美白ケアを後押しする(ビューティライター前田美保さん)

前田:「この美白シリーズ、とにかく気持ちよくて肌が元気になる! パーンと肌が満ちてリフトアップしていく、そんな感覚。乳液をなじませる段階からキメがつるんと整って表面にハリが出るから、当たった光が屈折せず、一瞬にして肌が明るくなるのは、さすがの一言。まろやかな化粧水もいいけれど、私はジェルのようにみずみずしいクリームがとても好き。製品の実力もさることながら、"気持ちいい" と感じることが相乗効果となって美白ケアを後押ししてくれると、改めて実感」

ストレスを一掃すれば、透明美肌はすぐそこに!(ビューティエディター寺田奈巳さん)

寺田:「コスメデコルテの新美白ケアは年齢とともに促進される、ストレスによる手強いシミやくすみもターゲット。すべてのアイテムに高い美白効果を誇るコウジ酸が配合されているうえ、香りや感触にもこだわり、肌も心もリラックスさせて透明感を引き出す。まさに新発想の美白ケア! 乳液、化粧水、クリームを重ねていくと、肌が芯から潤い、ふっくら極上のハリ感も。ここまで心地いい美白ケアなら毎日続けられる、また使いたくなる! 今度こそ透明美肌、叶えてみせる」

ALBION 肌色を濁らせるあらゆる要因にアプローチ

アラサー肌に、目に見える白さとハリをもたらす、頼れる美白ラインが誕生。肌色を濁らせるあらゆる要因にアプローチし、最速ソリューション!

アルビオン アンフィネスホワイトシリーズ

30代から感じる肌色の変化=セピア化に着目。表皮のくすみはメラニンへのアプローチで、真皮のくすみには、糖化、カルボニル化を徹底ケア。美白しながらエイジングケアも叶う新ラインなら、白さもハリ感も! アラサー肌の救世主になってくれるはず。

セピア肌もボリュームアップで、なおさら白くなる?(ビューティジャーナリスト齋藤薫さん)

齋藤:「肌色老化を、原因別に濃茶色と褐色と黄色という、3色ぐすみのかけ算による"セピア化" と定義づけたのは素晴らしい! そう正直、ある年齢から肌色が古びた印象になるのを感じていた。複雑に絡むセピアくすみをほどいてクリアにするのは至難の業だが、そこはアルビオンの得意技、肌のボリュームアップで使ってすぐ肌を明るく見せて、中でじっくりくすみを解く、その手際のよさといったら。とくに乳液とクリームの厚みがあるのにベタつかない不思議な感触に魅せられた」

ライン使いで白さもハリ感もぐっとアップ!(ビューティライター前田美保さん)

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード