上品で色っぽい♡「テラコッタ」メイクの作り方&人気コスメ

BEAUTY HOLICS編集部 2019.6.11

アラサー女子がオフィスやデートメイクで好印象を狙いたいときに大事なのは、やはり“女性らしさ”や“色っぽさ”。そこで今回は、取り入れるだけで理想のメイクが叶う「テラコッタ(オレンジがかったブラウン)カラー」を使ったメイクのポイントとおすすめコスメをご紹介。アイシャドウやアイライナー、チークやリップなど、いつものブラウンを注目のテラコッタコスメにチェンジして理想の顔を手に入れて。

セルヴォークの「ヴォランタリー アイズ」は植物オイルをメインに使用しており、しっとりとクリーミーなテクスチャーで、まぶたに溶け込むようになじむアイシャドウ。
・「ヴォランタリー アイズ 27」は、まぶたに深みを仕込める渋みオレンジカラー。くすみにくくクリアな発色で、目元をナチュラルに引き締めます。明るすぎないテラコッタなので、オフィスメイクとも好相性。アイシャドウだけでなく、アイブロウとしても使えます。
・「ヴォランタリー アイズ 24」は、まぶたにきれいなツヤ感を出すことができる深みのあるブラッドレッド。グロウなレッド色で、目元に陰影が生まれ奥行きのあるアイメイクを作ることができ、色っぽい眼差しを演出します。

NARS(ナーズ):シングルアイシャドー ソフトエッセンシャル 5314¥2500

出典:

NARSの「シングルアイシャドー ソフトエッセンシャル 5314」はひと塗りでインパクトの強い発色を実現する黒味を帯びた黄褐色のアイシャドウ。ベルベットのような質感で、まぶたにスッとなめらかになじみ、均一に発色します。

\アイライナー/

LUNASOL(ルナソル): ペンシルアイライナーN EX02 ¥2000

出典:

ルナソルの「ペンシルアイライナーN EX02」は、ビターブラウンのアイライナー。なめらかな描き心地で、主張しすぎないのに目元をしっかりと引き締めます。汗や皮脂に強く、キレイな仕上がりを長時間キープできるのも魅力です。

CHICCA(キッカ):リキッドアイライナー W 02 ¥4500

出典:

キッカの「リキッドアイライナー W 02」は、太筆と極短筆がセットになったWエンドのアイライナー。赤みをプラスしたブラウンブラックが自然なツヤで瞳の印象を引き立てます。リキッドタイプなのでまつ毛の生えギワまでキレイなラインを作ることができ、まつ毛エクステをしたみたいに印象的な目元が手に入ります。2つの筆先を使い分ければ、直線ラインを描いたりまつ毛のすき間を埋めたりと自由自在。にじみにくく、美しい仕上がりを長時間持続できます。

\チーク/

CANMAKE(キャンメイク):クリームチーク 16 ¥580

出典:

キャンメイクの「クリームチーク 16」は、アーモンドテラコッタのクリームチーク。大人っぽいレンガ色で、内側からにじみ出るような血色感をプラスできます。頬にのせると溶け込むようになじみ、さらさらの質感に変化。プチプラ価格なので、テラコッタチーク初心者でもチャレンジしやすいのが◎。

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード