誰でも簡単!イマドキ“映え眉”に♡ウワサの最新眉ネタまとめ

BEAUTY VOCE編集部 2019.5.13

目元の印象をはっきりさせ、顔全体の雰囲気さえも変えられるのが、眉というパーツ。でも、薄い、濃い、あるいは左右非対称など、悩みは尽きません。そこで、誰でもイマドキ“映え眉”になれるテク&アイテムを美のプロたちに一問一答! 気になるインフルエンサーの眉事情もお見逃しなく。

今注目すべきは、コレ!眉の最新トレンド

今っぽさを意識するなら、気にすべきポイントは眉頭&眉間。ここを変えるだけで、顔立ちが劇的に変化します!

Q.眉頭が離れているんですが、うまく描き足せません。

「眉頭を少し鋭角にのばしてみて」(ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん)
毛のない部分はリキッドで、“小鳥タッチ”で描き足せば、自然に幅を狭められます。

出典:

薄い色づきのリキッドで、眉頭をちょんちょんと描き足していきます。鋭角に描くと自然な感じに。

出典:

Q.ノーズシャドウを入れると眉頭が目立ってコワイ顔に。どうすれば自然?

「眉頭にのせたパウダーを上手に利用して」(ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん)

眉頭に指を置き、鼻筋にうすーく伸ばしていきます。あえてノーズシャドウを使わなくても、これだけでスッと通った鼻筋になります。

出典:

眉頭に軽く指を当ててそのまま下に指を動かすだけでOK。自然な鼻筋になるからお試しあれ。

出典:

Q.アイメイクを変えずに、ちょっとシャープな印象にしたいんです。

「眉頭から眉間に向かって、1本の細い線を描いてみて」(ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん)

  • 1/6ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード