朝の3分で効果大♡自律神経が整う「呼吸法&簡単ヨガ」レッスン

BEAUTY 2018.5.23

夏は屋内外の気温差や、それによる血行不良で心のバランスも乱れがち。さらに、ストレスフルな現代社会では、自律神経と副交感神経のバランスも乱れてしまうんだとか!! 環境と心のバランスの崩れで、夏の私達は特に乱れがちに。環境を整えるのはもちろんですが、今回は、乱れた心のバランスを取り戻すべく、1日3分で出来る呼吸法と、毎朝出来る“ずぼらヨガ”をご紹介!

  • facebook
  • twitter

無理をせずに出来る!朝のずぼらヨガで交感神経を高めよう

出典:

美容法の定番であるヨガも、自律神経の乱れを整えてくれます。血流がよくなるので美肌効果が期待でき、体幹のバランスがよくなるのでメリハリ体型を目指せます。だけど「ポーズが難しそう」「面倒くさそう」という理由で、ハードルが高いと感じている女性も多いはず! 

「始める前は、ヨガはハードルが高いと思っていたんです。でも、難しく考えずに気持ちよく体を伸ばせばそれがヨガ、と教えてもらってからは気楽に行えるように。疲れたときに簡単なポーズを行えば、心も体も軽くなります。便秘もなくなって代謝も上がりました」(イラストレーター 崎田ミナさん)

with2018年3月号

そこで、ちょっとした空き時間にできるヨガポーズを紹介します。ずぼらヨガで交感神経を高めて、夏の疲れた心と体を目覚めさせましょう。4つのポーズを全部行わなくてもOKなので、気軽に温活を始めることができます。体を動かすときもポーズを決めているときも、鼻から息を吸って鼻からゆっくりと吐きだし、呼吸を意識しながら行うのが効果UPのポイントです。

「誰でもどこでもすぐにできるポーズばかりなので、初心者の方にもオススメです。もちろん、血流がよくなり、体幹が整うなど、ヨガが本来持つ効果も期待できます!」(ヨガトレーナー 綿本彰さん)

with2018年3月号

1 子どものポーズ

出典:

正座で座り、ひざの間をこぶし2つ分あけます。息を吐きながら両手を前につき、ゆっくりと上体を倒し、指先をできるだけ遠くについたらゆったり5呼吸。息を吸いながら元の姿勢に。

2 アンテナのポーズ

出典:

子どものポーズから上体を起こし、両腕をバンザイするように上げます。指先まで力を入れて手を開き、目を閉じ顔に力を入れると、朝に効果的。深呼吸しながら30秒キープしてみて! 両手を思いっきり上げて上体を伸ばすことで、全身の血流が促され頭もスッキリとします。さらに、大きく胸を開くので深く呼吸もでき、温活効果はもちろん疲れた体をリフレッシュすることができます。

3 下向き犬のポーズ

出典:

壁に両手をついて、腰を垂直に曲げて寝ている間に縮んでいた背中と体側を伸ばして、ねぼけた体に喝! しっかり壁に手をつかないとバランスが崩れるので注意。バランスが取れればポーズに集中することができ、さらに脳が刺激されます。寝起きで体が固まっていたり、体が硬い人は無理をしないで! ヨガは、無理をせず気持ちよく行うのが◎。心地よく感じるポイントを見つけてポーズをとってみてください。

  • page 2 of 3
  • Icon paging first
  • 2

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事