あのテこのテで膝下スッキリ♡「ふくらはぎ痩せメソッド」決定版

BEAUTY HOLICS編集部 2018.2.28

気になるふくらはぎの「むくみ」。冬は寒さと冷えがプラスされて血の巡りが悪くなり、より一層むくみやすくなってしまうそうです。そこで今回は、ふくらはぎの「むくみ」を解消できる方法をピックアップ。使えるコスメや美容ギアから、番外編としてふくらはぎを細く見せるコーデまでご紹介します!

「ふくらはぎ痩せ」できる簡単マッサージ&筋トレ

「すぐに引き締まる」という嬉しい言葉にやる気が出たら、さっそくマッサージと筋トレにトライ! これでパンパンなふくらはぎとはさよならできるはずです!

お風呂に最適な「カッサマッサージ」

出典:

「疲れやむくみを翌日に持ち越さないために大切なのがマッサージ。毎日もみほぐすことで、筋肉をしなやかに保ててやせやすくなるし、逆にカチカチだと太りやすいんです」(エステティシャン 髙橋ミカさん)

with2017年11月号

意外と体力を使うセルフマッサージ。そんなときは手軽に使える「カッサ」でマッサージをするのがおすすめです。「カッサ」を使えばぐいぐいと押せるので、“イタ気持ちいい”感覚がクセになりそう&手が疲れなくて楽チン。お風呂の中で行うと滑りが良く、温まり度もアップします♡

マッサージは、下から上へ各10回が基本。下に溜まった血液を上に流すと同時に、溜まった老廃物も流すことを意識してみて!

1 アキレス腱を挟むように、二股部からスタート

出典:

まずが足首にカッサを当て、ぞう脚の予防。アキレス腱を挟むようにカッサの二股部をあて、ふくらはぎの真ん中まですべらせます。足首のくびれが有るかないかによって、ふくらはぎの見え方が変わって来るので、ここは入念に行って下さいね。

2 くるぶしからひざ横まで骨に沿ってスライド

出典:

足首が終われば、脚の外側をマッサージ。くるぶしからひざ横まで骨に沿ってスライドさせます。とにかくカッサで下から上へぐいぐい流すことが重要です。

3 ふくらはぎの裏側をマッサージ

出典:

最後はふくらはぎの裏側をマッサージ。スネ側と後ろ側の2ヵ所に分けてふくらはぎからひざの裏まで、カッサをスライドしてほぐしていきます。この動作を各10回ほど行うと、パンパンにはった脚もふわふわに!

  • 2/8ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード