「メイクと服のおしゃれバランス」

高橋愛×木部明美♡おしゃれな“スポーツミックス”のつくり方・メイク篇

BEAUTY 2018.12.6

その日のシーンや気分で、毎日服を着替えるのに、「ヘアメイクはいつもと一緒」なんてもったいない! そこで、おしゃれに定評のある高橋愛さんとヘアメイク木部明美さんが、大人の冬コーデにぴったりな最旬ヘアメイクを提案する、期間限定連載をスタート。

  • facebook
  • twitter

秋に続き、冬もトレンド続行! ちょっぴり難易度高め、でも大人だからこそ攻略できる。おしゃれな“スポーツミックス”をつくる木部流メイクとは?

木部明美(きべ・あけみ) ヘアメイクアップアーティスト

PEACE MONKEY所属。カジュアルからOLまで、幅広いジャンルの女性誌、美容誌で活躍する人気ヘアメイクアップアーティスト。今っぽい抜けがありながら、 “圧倒的可愛い”が盛れるメイクテクで、タレント、モデルたちから絶大な人気を誇る。著書に『きべっちのトキメイク』(主婦の友社)あり。

おしゃれな“スポーツミックス”×旬度抜群のイエローアイ

「スポーツミックスコーデは、流行色が強いので、メイクを更新していないと服と顔のテンションにギャップが生まれます。そんなTHE・トレンドの着こなしには、同じくトレンドのイエローシャドウを使ったキャッチーなカラーメイクがお似合い。口元はブラウンリップで落ち着かせると、カジュアルになりすぎずちょうど良い大人バランスに」(木部さん)

1 自然なツヤ感の生まれるハイライト系下地を顔全体に乗せる。顔を手で覆うようにハンドプッシュしながら、中心から外側に向かってなじませる。顔に塗る前、下地をいったん手の平であたためてやわらかくしてから塗ると、さらになじみやすい!

2 目頭、中心、目尻の下あたりから、ななめ下に向かってスティックファンデーションを乗せ、手持ちのパフやブラシで全体になじませるようにして広げる。ファンデを乗せた部分のくすみさえ抑えれば、肌全体がトーンアップしてきれいに見えます。

3 イエローのシャドウを筆に取り、アイホールの中央より外側に向けて色を乗せる。存在感の強い色なので、まぶた全体にしっかり塗るとトゥーマッチな印象に。きっちり丁寧に塗ろうとせず、筆でラフにボカすくらいでOK!

4 シルバーラメのリキッドアイライナーを目尻の三角ゾーンにオン。ラインを引くというより、三角ゾーンを塗りつぶすようなイメージで。

5 イエローのマスカラを下まつげに塗る。上まぶたにはすでにシャドウが効いているので、下まつげだけでOK。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

BEAUTYビューティー

TOTALすべての記事