《荒れ・ゆらぎ・乾燥》30代の肌問題はメイクテクで賢くカバー

BEAUTY HOLICS編集部 2019.1.3

普段どんなに無茶をしたって平気でも、突然見舞われるのが、乾燥や花粉症、黄砂、PM2.5などによる肌トラブル。自己流で保湿したりメイクしたりすると、肌荒れが悪化する原因になることも。そこで今回は、一年中引き起こる肌トラブルのお悩みカバー法を公開! メイクのプロが教える、スキンケア術やメイクの裏ワザをマスターして、肌の悩みを解消していきましょう。

「ガツンと色を出すのではなく、マスカラもアイラインもブラウンでナチュラルさをキープしつつ、あとはツヤ感勝負で。キラキラしすぎない上質ツヤシャドウがおすすめ」(ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん)

VOCE2018年3月号
出典: おすすめのアイシャドウはこちら

マスクを着用するなら、アイメイクのツヤ感で勝負するのがおすすめです。ブラウンのマスカラやアイラインでナチュラルに仕上げつつ、アイシャドウでツヤ感をプラスしましょう。上品なツヤ感を演出したいなら、キラキラしすぎないアイシャドウを選ぶのが◎。

Q12 普段かけない眼鏡用のメイクが知りたい!

花粉症による目のかゆみや充血などで、コンタクトを着用できない……。いつもは眼鏡をかけないので、どんなメイクを合わせればいいのかサッパリわからない……という素朴な悩み。眼鏡をかけた時は、どんなメイクに仕上げるのがおすすめでしょうか?

A12 目元をスッキリさせて色で遊んで!

出典:

「眼鏡に存在感があるので、目元自体はスッキリとクリアに見せるのがコツ。ニュアンスカラーなどで遊ぶのが楽しいかも。おすすめはくすみを飛ばせるペールグリーンです」(ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん)

VOCE2018年3月号
出典: おすすめのアイシャドウはこちら

眼鏡をかけるなら、目元自体はスッキリと仕上げるのがポイント。アイメイクを盛りすぎると、眼鏡の存在感とぶつかってしまいます。ニュアンスカラーなど、アイメイクの色で遊んでみるのも◎。

一年中起こる肌トラブルは、お悩みカバー術で解決しよう♡

出典:

花粉症や乾燥、空調などの影響を受けるから、肌トラブルには一年中警戒が必要です。だけどいくらスキンケアや保湿を心がけても、思わぬ肌トラブルに見舞われる場合も。ヘアメイクのプロ直伝のお悩みカバー術やメイク法をチェックして、緊急時もキレイを叶えましょう。

  • 6/6ページ
  • Icon paging first
  • 4
  • 6

関連記事&キーワード