ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.11 無条件に人を惹きつけるのは“触れたくなる肌”

SPECIAL HOLICS編集部 2019.7.13

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

vol.11「無条件に人を惹きつけるのは“触れたくなる肌”」

赤ちゃんのみずみずしい肌に純粋無垢な表情、人懐っこくて愛くるしい犬、猫のふわふわで柔らかい様子、体を包みこめば、まるで天国にいるような気持ちにさせてくれる滑らかなブランケットetc.

想像するだけで触れたくなる、実際に触れれば、その感触が病みつきになるものーー。

もし、そんな肌を自分が持っていたら......?

ふとしたときにちらりと見える艶のある肩や、潤いに満ちたデコルテ、引き締まっているのに、柔らかそうに見える二の腕。

それらは、洋服で覆われている他のパーツの上質さまでも想像させる。

例えば男女の場合。

相手の肌に触れることのできる関係になったとき、すべすべしていて滑らか、ふわふわと柔らかくてあたたかい。

そんな肌を持つ女性は、ハグするだけで相手を幸せな気持ちにさせる。そして自分もまた幸せな気持ちで溢れるだろう。

触れたくなる肌を持つ女性は、存在自体が癒しなのだ。

毎日欠かさない顔のスキンケアと違い、ボディケアはつい後回しになってしまったり、方法がいまいち分からない人もいるかもしれないけれど、アレコレ試してみてほしい。ボディは顔よりも早く効果を実感する人が多い気もする。

お風呂上がりの濡れている体にオイルやクリームを滑らせる。
見落としがちだけれど、ポイントはタオルで水分を拭わないこと。すると、不思議なことにひと晩眠った翌朝もしっとり&もちもちな質感をキープできるのだ。

店には個性豊かで魅力的なボディケアアイテムがたくさんあるので、“自分のなりたい肌”を想像しながら選んでみて。

肌はきっとその気持ちに応えてくれる。

そして、入浴後のアウトバスケアだけでなく、効果が倍増するバスタイムも有効に使ってみてほしい。湯船やシャワーで使うアイテムは、肌のコンディション別に揃えるのも良いし、気分によって香りで選べるように準備してあると、ルーティーンにならずにモチベーションをキープし続けられる。

聡明な女は、自分を飽きさせないコツを知っているのだ。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード