女って楽しい♡ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」vol.10

SPECIAL 2018.9.29

ヘアメイク松田未来さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届けする人気連載。第10回目のテーマは「季節の食材には美しくなるパワーがある」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

  • facebook
  • twitter

ヘアメイクという仕事柄、女性の美しさに触れることの多い未来(みらい)さんの暮らしには、いたるところに彼女なりの美学が存在します。

例えば、部屋に花を絶やさないことだったり、ネイルの色に「好きだから」以外の理由があったり、普段は見えないパーツケアにこそ時間を注いだり......。未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。

この連載では、読むだけで女子力が高まる未来さんならではの女磨きにつながる美学をあますことなくお届けします!

vol.10「季節の食材には美しくなるパワーがある」

食べ物には旬がある。

旬な食材は栄養価が高いうえに、安く手に入ったりもする。

それに、季節のものを味わうことって、
自然と共に生きている気がして、ありのままで良い。

春夏秋冬と季節が豊かなこの国で暮らしている特権のようにも思う。

秋の訪れを実感する涼しい朝には、
サツマイモの温かいポタージュが飲みたくなるし、
真冬の凍えるような寒い夜には、
少し甘みのある根菜たっぷりの豚汁(*1)で
身体を芯から温めたい。

ニットを脱ぎたくなってくる冬の終わりには、
春キャベツや新玉ねぎが名前に入ったメニューを選びたくなるし、
スイカを目にする機会が増えてくると、
夏が始まった気がしてわくわくする。

人は無意識に“旬”を欲するのだ。

最近、食べるものや飲むものを選ぶときに
あることを基準にしている。

それは、
“私を綺麗にしてくれるもの”
を選ぶこと。

人には色んな選ぶ基準があると思うけれど、

今の私には、
その基準が1番しっくりくるし、
気持ち良く選べるうえに迷わなくなった。

カロリーなどの細かいことはわからないけれど、
迷ったときは、食べ物に問いかけるのだ。

「私を綺麗にしてくれますか?」

その季節の、いきいきとした旬な食材たちは、

「もちろん。綺麗になりたいのなら、今の私たちを摂らない理由なんてないわ」

そう答えてくれるだろう。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事