わたしの偏愛ストーリー

人気モデル野崎萌香さんの「豆大福愛」がハンパないって噂!

SPECIAL HOLICS編集部 2017.6.28

「何かを偏愛する人の話は面白い」。 そんなHOLICSのコンセプトを体現する人々をインタビューするこのコーナー。 記念すべき第1回目は、数々の女性誌に引っ張りだこの人気モデル、野崎萌香さんが登場。「小さい頃から好きなものがあるとそればっかり。一度ハマると永遠に飽きないの」。自身の性格をそう話す野崎さんにとって、なかでも〝偏愛感〟が強いのが「大福と和菓子」。そのこだわりをHOLICSならではの視点で掘り下げます。

鶏卵素麺 たばね(6個入り)¥2160(税込)

口の中で卵の糸がほどけるような食感と、甘みの奥にある風味高い卵のおいしさを思う存分味わって。

SHOP DATA
松屋利右衛門
福岡県福岡市中央区桜坂3-12-81桜坂山ノ手荘102 TEL:092-406-9933(10:00〜16:00 土・日・月曜休)

4 宗家 源 吉兆庵「陸乃宝珠」

お餅とマスカットが合うなんて想像もしていなかったので、初めて食べたときは衝撃的でした。みずみずしくてジューシーなマスカットを、砂糖をまぶしたお餅のジャリジャリ感で上品に仕上げた味わいは、いかにも〝高級マスカットです!〟って感じ(笑)。5月上旬から9月中旬までの期間限定販売なんですが、限定ものは人に喜んでもらえるので、手土産としても欠かせません。

陸乃宝珠(単品)¥281(税込)

マスカットの中でも最高峰と呼ばれるマスカットオブアレキサンドリアを使用。実を丸ごと一粒、求肥で包んで砂糖をまぶしたフレッシュな和菓子。

SHOP DATA
宗家 源 吉兆庵 銀座本店
東京都中央区銀座7-8-9 TEL:03-5537-5457(10:00〜21:00 土・日曜、祝日は〜19:00 無休)

5 船橋屋「くず餅」

亀戸天神様の門前、蔵前橋通りにある有名な老舗。ここのくず餅は、モチモチというより、ムチムチな歯ごたえと弾力感が独特なんです。しかも、噛めば噛むほど風味が増して最後の最後までおいしい! たっぷりとかかったきな粉が香ばしくって、秘伝の濃厚な黒糖蜜との相性が抜群です。

元祖くず餅(カップ、お一人様用)¥450〜(税込)

厳選した小麦粉の澱粉質を地下天然水を使用して15ヵ月もの間乳酸発酵し、じっくりと熟成。きなこは、厳選された極上大豆を、その日に使う分量だけ強めに焙煎。沖縄産の黒糖をベースに数種類の砂糖を独自にブレンドした秘伝の黒糖蜜も絶品!

SHOP DATA
船橋屋 亀戸天神前本店
東京都江東区亀戸3-2-14 TEL:03-3681-2784(9:00〜18:00 お召し上がりは17:00まで 無休)

食べる和菓子は、季節の移り変わりに合わせるのが野崎流。

春は、宗家 源 吉兆庵「陸乃宝珠」を、夏はぎおん徳屋「徳屋の本わらびもち」を、と季節に合わせて食べる和菓子も変えて四季を楽しんでいる野崎さん。「でも、年中関係なく食べているのが、松屋利右衛門「鶏卵素麺」。コレだけは別格で、わたしにとって「生きる糧」(笑)。家族全員がファンだから、我が家では1人1箱が当たり前!」そこまで言うなら食べてみたい!と、担当編集Oもすぐさまお取り寄せ。「卵と砂糖だけでそんなに!?」から一瞬にして、「生きてて良かった......!」に変わるレベルの美味しさでした。野崎さんは幼稚園の頃からこの味を知っていたとのこと。参りました!

  • 5/6ページ
  • Icon paging first
  • 3
  • 5

関連記事&キーワード