すべての女性のための偏愛ミュージアム

わたしの偏愛ストーリー

人気モデル野崎萌香さんの「豆大福愛」がハンパないって噂!

SPECIAL 2017.6.28

「何かを偏愛する人の話は面白い」。 そんなHOLICSのコンセプトを体現する人々をインタビューするこのコーナー。 記念すべき第1回目は、数々の女性誌に引っ張りだこの人気モデル、野崎萌香さんが登場。「小さい頃から好きなものがあるとそればっかり。一度ハマると永遠に飽きないの」。自身の性格をそう話す野崎さんにとって、なかでも〝偏愛感〟が強いのが「大福と和菓子」。そのこだわりをHOLICSならではの視点で掘り下げます。

お餅がこの世でいちばん好き!年間200個は食べてるんじゃないかな。

野崎さんの撮影現場には、いつも和菓子がテーブルに並べられている。そう、野崎さんの和菓子好きは業界内では有名な話。この世でいちばん好きというお餅は、なんと年間200個ペースで食べているそう! 中でも、大福に対する偏愛感がものすごいって噂を耳にし、このたび取材を敢行! ふだん人に話す機会があまりないという大福愛について存分に語ってもらいました。

わたしが元気のないときは、みんなが大福をくれるの(笑)

ーー大福好きはいつから?
小さい頃からお餅がこの世でいちばん好きな食べ物。小学生の頃によく配られるプロフィール帳のようなものの〝好きな食べ物〟欄には、必ず〝お餅〟と書いていました。大人になった今もそれは全く変わっていなくて、わたしが落ち込んでるときは、マネージャーさんやまわりの友人たちみんなが大福をくれるくらい(笑)。

ーーどのくらいのペースで食べてる?
お餅を食べるのはだいたい週4ペース、数えると年間約200個! 中でも、豆大福は週1〜2ペースで食べてます。

ーー大福の中でも豆大福に詳しいと聞きました。それはなぜ?
雑誌やCM、ドラマなどの撮影現場では、色んなスタッフの方がいる中、豆大福って老若男女問わず人気なんですよ。甘いものが苦手な男性でも、豆大福なら食べる人もいたり。人と会うときに何か食べ物を渡すのが好きなんですが、「誰もがが喜んでくれて、かつ自分ももらってうれしいものって何だろう」と考えたときに浮かんだのが豆大福でした。それから、仲の良い女友達に会うなら、豆大福の王道「塩野」、いつもおしゃれな先輩への差し入れなら感度の高い「しろいくろ」、男性が多い撮影現場に行くなら男気溢れる「松島屋」にしようとか、相手に合わせてお店を変えているうちに、すっかり詳しくなりました。

ーーこしあん、つぶあんどっち派?
両方好きだけど、どちらかというとつぶあんかな? そうそう、こしあんとつぶあんだと、つぶあんの方が小豆の存在感も相まって、全体的に〝まめまめしい〟感じが強くなるんです。香ばしさが増す気がするんですよね。逆に、こしあんは、黒豆1つ1つの存在感が生きてくる感じ! あんの種類でも味わいがぜんぜん違うんです。

ーー豆大福の魅力って?
お餅を使った和菓子ってたくさんあるけど、豆大福はお店の個性がすごく表れるのも魅力のひとつ。例えば、豆の煮方や味つけだったり、あんと餅の分量の違いで全く味が変わってくるからおもしろいの。わらびもちやみたらし団子など、他の和菓子って、『だいたいこんな感じだろうな』という想像がつくけど豆大福にはそれがない。だから、食べるたびに感動があって、飽きないです!

大の豆大福フリーク!野崎萌香さんが「利き大福」やってみた。

豆大福に対する熱い想いを語ってもらったあと、利き酒ならぬ〝利き大福〟をやってもらうことに! 目の前に広がる5つの名和菓子店の豆大福を眺めながら、「自信ないかも〜!」と不安がる野崎さん。結果はいかに!?

用意したのはこの5つ!

15軒くらいある野崎さんおすすめの豆大福の中からピックアップ!

手前から時計まわりに
◎松島屋
◎しろいくろ
◎松月
◎塩野
◎伊勢屋

「大きさも違えば、豆の量や大福のフォルムもさまざま......それぞれ特徴がしっかり表れるところも豆大福の面白いところ!」

利き大福スタート!

1つ目を試食!

ここはね、分かります。自信あり! 他に比べてサイズが小ぶりなので、見た目が洗練されているというか今っぽいというか。あと、特徴的なのが豆の大きさ! かなり大きくて甘く煮てあってすっごくおいしいの。そのぶん、あんは甘さ控えめ。そのバランスが最高なんです。感度の高い女性に会うときには、ココの豆大福を持っていくと絶対に喜ばれるんです。答えは簡単!「しろいくろ」です。

2つ目を試食!

お、美味しい〜♡(満面の笑み)こしあんは甘さ控えめ。お餅は厚すぎず薄すぎずで、あんとのバランスがすっごい絶妙! 丸みのある豆は、ちょっぴり硬く茹でてあるので、食べたときにカリッと歯ごたえがあって〝まめまめしい〟感じ! うん、この豆に特徴がある感じは、「塩野」か「伊勢屋」かどちらかなんだよね。この、こしあんのこの上品な舌触りからすると.....超王道、老舗和菓子店の「塩野」かな?.

3つ目を試食!

小さめの黒豆がポコポコと浮き出た見た目がなんだか可愛い♡ 煮方なのかな? 豆がしなっとしていなくてすっごくハリがあるの。噛むと口の中でパーンと弾けるみたいな! 味はちょっぴりしょっぱくてあんがしっかり甘めだからコントラストがハッキリしているんだよね。豆にガツンと主張のある感じ。そこが「塩野」と似てるけど、こっちはより〝まめまめしい〟というか。うん、この〝まめまめしさ〟は、「伊勢屋」です!

4つ目を試食!

あれ、他と比べてお餅の色がちょっぴり黒い!? ポコポコと表面に飛び出した豆や、どっしりと入ったあん、勢いよく振りかけたような粉のまぶしかたに、すっごい男気のようなものを感じる! その素朴な手作り感が田舎の大福って感じ。ややしょっぱめに煮た豆は、歯ごたえもあって量も多いから、あんより豆の方が好きって人向けかな。この男気は、「松島屋」だと思います!

5つ目を試食!

お餅がめちゃくちゃやわらかい〜! つき立てっぽいからフワッフワで幸せ♡ 中のつぶあんは量が多くてボリューミー、味は甘さ控えめだから、甘い物が苦手な男性なんかにもウケそう。イメージは、〝みんなが待ってる大福〟って感じ(笑)! 豆は1つ目に比べると存在感が薄いけど、口の中でお餅が溶けていくときにはじめて主張がある。なんだろう、温度感が独特というかなんというか......。このつき立てっぽいお餅の感じは......「松月」!?

正解発表!

1つ目は「しろいくろ」でした。正解!

「ここは他よりも特徴がわかりやすいっていうのもあるけど、個人的によく買いに行くので簡単でした」

SHOP DATA
しろいくろ
東京都港区麻布十番2-8-1 TEL:03-3454-7225(10:00〜18:00 月曜休)

2つ目は「塩野」でした。正解!

「やったー! 豆に特徴のある『伊勢屋』とかなり迷いました。序盤から超難問でした」

SHOP DATA
塩野
東京都港区赤坂2-13-2 TEL:03-3582-1881(9:00〜19:00 土曜・祝日は17:00まで 日曜休)

3つ目は「伊勢屋」でした。正解!

「『伊勢屋』のお豆がこれまた特徴的で。皮がややかたくて、やわらかいあんとのコントラストが強いところが魅力なんです」

SHOP DATA
深川 伊勢屋 本店
東京都江東区富岡1-8-12 TEL:03-3641-0695(8:00~20:30 無休)

4つ目は「松島屋」でした。正解!

「松島屋といえば……THE・男前大福のイメージ。素朴な見た目も甘すぎないあんも! すぐにわかりましたね」

SHOP DATA
松島屋
東京都港区高輪1-5-25 TEL:03-3441-0539(8:30〜18:30 日曜休 月曜は不定休)

5つ目は「松月」でした。正解!

「松月はお餅の柔らかさがポイント! とろけるような質感と、つき立てみたいなもち米のさわやかな風味もたまりません♡」

SHOP DATA
松月
東京都港区赤坂4-3-5浄土寺参道 TEL:03-3583-7307(10:00〜19:00 日曜・祝日休 土曜は注文のみ)

お見事、全問正解!

「いや〜かなり難しかった。もっと簡単にわかるだろうと思っていたけど、いざ目の前に豆大福を整然と並べられると、さすがに判断鈍りましたね」。とはいえ、見事に全問大正解! 一つ一つ特徴を噛み砕くようにゆっくりと味わう姿には、立派な大福偏愛者の風格が(笑)

食べない和菓子はない!野崎さんの「指名買い和菓子ベスト5」はコチラ!

偏愛感の強い大福ばかり食べているのかと思いきや、「基本的に食べない和菓子はない!」とキッパリ。(ちなみに、洋菓子は銀座『アンジェリーナ』のモンブラン以外は一切興味なし!)そんな野崎さんが全力でおすすめする偏愛和菓子はこの5つ!

1 はや川「羽二重くるみ」

以前、ファンの方にいただいて以来、何度もリピ買いしている大好きな和菓子です。自家製の和くるみを練り込んだ福井県の銘菓、羽二重餅をシュー生地で挟んだだけのシンプルな組み合わせ。なのに、これがびっくりするほどおいしんです! お餅もとっても柔らかくて、しっとりと焼き上げた薄いシュー生地とのバランスも完璧。

羽二重くるみ(6個入り)¥660(税込)

福井県の銘菓である「羽二重餅」に自家製の甘く煮詰めた和くるみを練り込み、シュー生地でサンド。ほどよい甘さと飽きのこない味にリピーター多数!

SHOP DATA
はや川(勝山本店)
福井県勝山市旭町1-400-2 TEL:0779-88-4744(9:00〜18:30 火曜休 年末年始は変更あり)

2 ぎおん徳屋「徳屋の本わらびもち」

もうね、わらびもちがめちゃくちゃやわらかくてお箸でつかめないくらい! モチモチしていてプルンプルンなわらびもちが口いっぱいにブリンブリンに広がる感じは、一度体験したらやみつきでです♡ 細かく砕いた氷をはった器に、まるでお花の紋章みたいな盛り付けで出てくるんだけど、それが外国人のお友達にもウケて、つれてくとすごい喜んでくれるの。

徳屋本わらびもち¥1200(税込)

上質の国産本わらび粉と和三盆糖で丹念に練り上げたお餅は、口の中でとろけるぷるんとした口当たり。黒蜜ときなこをたっぷりとかけて召し上がれ!

SHOP DATA
ぎおん徳屋
京都府京都市東山区祇園町南側570-127 TEL:075-561-5554(12:00〜18:00/LO 売り切れ次第終了 不定休)

3 松屋利右衛門「鶏卵素麺」

まず最初に驚くのが、卵と砂糖のみでなぜここまで味わい深さを表現できるんだろうってこと! 口の中で卵がジュワッと溶け出したと思ったら、濃厚な黄身の味とジャリジャリというざらめの歯ごたえが。そう、例えばカステラの底みたいに、いちばんおいしい部分だけを食べてる幸せがずーっと続く、そんな多幸感に包まれるんです♡ 4人家族の我が家では1人1箱は当たり前です。

鶏卵素麺 たばね(6個入り)¥2160(税込)

口の中で卵の糸がほどけるような食感と、甘みの奥にある風味高い卵のおいしさを思う存分味わって。

SHOP DATA
松屋利右衛門
福岡県福岡市中央区桜坂3-12-81桜坂山ノ手荘102 TEL:092-406-9933(10:00〜16:00 土・日・月曜休)

4 宗家 源 吉兆庵「陸乃宝珠」

お餅とマスカットが合うなんて想像もしていなかったので、初めて食べたときは衝撃的でした。みずみずしくてジューシーなマスカットを、砂糖をまぶしたお餅のジャリジャリ感で上品に仕上げた味わいは、いかにも〝高級マスカットです!〟って感じ(笑)。5月上旬から9月中旬までの期間限定販売なんですが、限定ものは人に喜んでもらえるので、手土産としても欠かせません。

陸乃宝珠(単品)¥281(税込)

マスカットの中でも最高峰と呼ばれるマスカットオブアレキサンドリアを使用。実を丸ごと一粒、求肥で包んで砂糖をまぶしたフレッシュな和菓子。

SHOP DATA
宗家 源 吉兆庵 銀座本店
東京都中央区銀座7-8-9 TEL:03-5537-5457(10:00〜21:00 土・日曜、祝日は〜19:00 無休)

5 船橋屋「くず餅」

亀戸天神様の門前、蔵前橋通りにある有名な老舗。ここのくず餅は、モチモチというより、ムチムチな歯ごたえと弾力感が独特なんです。しかも、噛めば噛むほど風味が増して最後の最後までおいしい! たっぷりとかかったきな粉が香ばしくって、秘伝の濃厚な黒糖蜜との相性が抜群です。

元祖くず餅(カップ、お一人様用)¥450〜(税込)

厳選した小麦粉の澱粉質を地下天然水を使用して15ヵ月もの間乳酸発酵し、じっくりと熟成。きなこは、厳選された極上大豆を、その日に使う分量だけ強めに焙煎。沖縄産の黒糖をベースに数種類の砂糖を独自にブレンドした秘伝の黒糖蜜も絶品!

SHOP DATA
船橋屋 亀戸天神前本店
東京都江東区亀戸3-2-14 TEL:03-3681-2784(9:00〜18:00 お召し上がりは17:00まで 無休)

食べる和菓子は、季節の移り変わりに合わせるのが野崎流。

春は、宗家 源 吉兆庵「陸乃宝珠」を、夏はぎおん徳屋「徳屋の本わらびもち」を、と季節に合わせて食べる和菓子も変えて四季を楽しんでいる野崎さん。「でも、年中関係なく食べているのが、松屋利右衛門「鶏卵素麺」。コレだけは別格で、わたしにとって「生きる糧」(笑)。家族全員がファンだから、我が家では1人1箱が当たり前!」そこまで言うなら食べてみたい!と、担当編集Oもすぐさまお取り寄せ。「卵と砂糖だけでそんなに!?」から一瞬にして、「生きてて良かった......!」に変わるレベルの美味しさでした。野崎さんは幼稚園の頃からこの味を知っていたとのこと。参りました!

撮影/田中祐介 ヘアメイク/陶山恵実(ROI)

HOLICS編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事