女って楽しい♡ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」vol.15

SPECIAL HOLICS編集部 2018.11.3

ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。女性の“美”に触れる機会の多い未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。第15回目のテーマは「いつだって“必然の出会い”を迎える準備を整えていたい」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

vol.15「いつだって“必然の出会い”を迎える準備を整えていたい」

街を歩いていると、
友人や知人にばったり遭遇!
なんて偶然、誰もが経験したことがあると思う。

そして、
彼らに気づかれないよう、
街中でさっと身を隠した経験も、
一度はあるはず。(私も然り......)

メイクや髪型、着こなしがばっちり決まったときは、
街中で突然声をかけられても堂々としていられるし、
なんだったら、こちらから声をかけに行くだろう。
(会いたい人だったらね)

こういう偶然の遭遇は、とても良い出会いや
チャンスを秘めていることが多い気がする。

「会いたいなぁ」
とぼんやり考えていたら、
思わぬところで“ばったり!”
なんてこともよくある話。

いつだって、
良い出会いを迎える準備は万全にしておきたいもの。

ラッキーな“ばったり!”が訪れたとき、
さっと身を隠してしまってはもったいない。

だからといって、
「いつもおしゃれにも気合を入れて、
フルメイクでいよう」
なんてことでは決してなく、

一歩家の外に出れば、
チャンスや縁が転がっていることを、
心の中に置いているだけで、
顔つきや雰囲気はおのずと変わってくるということ。

例えば、お風呂上がり。
これから彼が部屋に来ると思うと、
ノーメイク(*1)だったとしても顔つきが整うというか、
ひとりでだらだら過ごすときとは明らかに違うと思う。

きっと、
少しスキンケアを丁寧にしたり、
髪の毛をいつもより念入りにブローして乾かしたり、
唇までしっかり保湿したり、
良い香りのするボディオイルをつけたり、
睫毛に美容液をつけてハリをだしたり......

これだけで、ぐっと整った顔つきになる。

自分の顔は自分がいちばんよく知っているはずで、
自分の顔をいちばん可愛くみせたいのは紛れもなく自分。

誰と約束しているわけでもない、
ひとりでふらっと外出するときだってそう。

“ここさえおさえておけばOK”な
ポイントメイクをしておく。

例え、フルメイクでなくとも、
リラックスした格好をしていても、
“今日誰に会っても大丈夫!”と自分で納得して歩いていると、
ナチュラルメイクだとしても、
フルメイクより“抜け”があるうえ、
オーラもあるので、
素敵な人でいられる気がする。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード