アラサー女子がうまく生き抜くために必要なものは「直感」

ワタナベ薫さん直伝!「人生」がうまくいく直感力を鋭くする3つの方法

SPECIAL HOLICS編集部 2019.11.4

人気作家・ブロガーのワタナベ薫さん。情報が溢れかえる今の時代、何をどのように選んでいいかわからず悩んでいる人へ、直感こそが最高の答えだと解きます。直感を磨けば幸せになれるという、新著『人生が変わる!「直感」の磨き方』(幻冬舎)を参考に、生きづらいと感じているアラサー女子たちが、うまく生き抜くコツを教えていただきました。

直感を磨けば人生が変わるーー。新著『人生が変わる!「直感」の磨き方』(幻冬舎)を出版したばかりの作家・ブロガーのワタナベ薫さんに、どのようにすれば直感力を鋭くすることができるのか教えていただきました。

①情報をたくさん取り入れる

出典: gettyimages

直感力は、取り入れた情報量によって変わるそう。つまり、知識を増やし、知恵にすることで、直感力は働きやすくなります。映画を観たり、セミナーに行ったり、尊敬する人にあったり。そのなかでも知識を増やす手っ取り早い方法は本を読むこと。先人たちが時間をかけて学んだ多くのことを、一冊に集約してある本は、効率よく知識を蓄えられるはずです。

「知識は使っていくうちに知恵になるため、人生の中でたくさん学ぶことが重要。もし何か問題が起きたり、大きな決断をしなくてはならないとき、知識や知恵、これまでの経験や学びが高速にシャッフルされて、あなたにとってもっともふさわしい答えが瞬時に出てきます。これこそが直感。本を読むことは、効率的に知識を蓄えることができ、直感を鍛えるために効果を発揮してくれることでしょう」(ワタナベさん)

毎日の小さな発見や、知識の積み重ねを大事にしましょう。

②いつもと違う場所に行く

出典: gettyimages

毎日、家と会社の往復で終わってしまう。休日は家から出ずにひたすら寝ている、朝から版までネットフリックスを観たり、ゲームをしている、といったルーティーンな生活を送っていませんか?
そのような生活をしていると、思考がこり固まり、直感は働きづらくなっていきます。

「人は大人になるにつれ、固定観念や一般常識などに縛られ、潜在能力の扉が開きにくくなります。潜在能力はいわば直感と直接繋がっている大事なもの。潜在能力の扉を開くには、思考の制限を外すことが重要です。もし思考のこり固まりを感じているなら、普段行かない場所に行って、大人の時間を忘れる時間を作ってみることがおすすめ。例えば自然のある場所や、おもちゃ屋さんなど、子供に戻った気持ちで、思いっきり遊んでみると、子供のように柔軟な思考になり、潜在能力の扉が開きやすくなります。結果、直感が磨かれていきますよ」(ワタナベさん)

③自分に質問する

出典: gettyimages

質問力がある人は、直感力が高いーー。質問をするということは、無意識レベルで答え探しが始まることなので、質問が多ければ多いほど無意識のアンテナがたち、直感が答えを導き出してくれます。
つまり、自分自身に問いかける習慣がつけば、それだけで直感が冴えてくるものなのです。

「情報時代が進むにつれ、自分で考えることを面倒臭がってしまう人も増えていますが、影響力のある人の言葉を鵜呑みにして信じてしまうほど危険なことはありません。あなたはあなたしかいないのですから、答えは必ず自分の中にあり、自分に質問をすれば答えを自分の中に探し始めるのです。忙しくて精神的にも無理していて、本心を語らず、相手に合わせているなんてもってのほか。あなたらしくのびのびと生きることができたとき、自分の気持ちもわかり、直感が働きやすくなっているはずです」(ワタナベさん)

直感力を高めることを意識しよう

ワタナベさん曰く、情報をたくさん取り入れる、いつもと違う場所に行く、自分に質問する。この3つを意識するだけで、直感力は鋭くなっていきます。

些細なことでも、実行しようとするとなかなか難しいもの。いきなり3つを同時にやろうとせず、まずはできることから試してみてもいいかもしれません。

イラスト/おかゆ

ワタナベ薫 作家・ブロガー

1967年生まれ。株式会社 WJ プロダクツ代表取締役、他2つの会社を経営する実業家。女性が内面、外見からきれいになる方法を分析し、独自の目線で配信しているメンタルコーチ。主な著書に『なぜかお金を引き寄せる女性 39 のルール』『運のいい女(ひと)の法則』『成功している人だけが知っている本当の「引き寄せの法則」』『人生が思い通りになる「シンプル生活」』などベストセラー多数。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード