ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.6 美しさの基盤を作る。潤いのある肌が与えてくれること

SPECIAL HOLICS編集部 2019.6.8

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

vol.6「美しさの基盤を作る。潤いのある肌が与えてくれること」

潤いのある肌。
女性にとって、一生向き合っていかなくてはならない永遠のテーマ。

毎日のおしゃれやメイクも、潤った肌があってこそ活きてくる。

肩肘張らないナチュラルなメイクもサマになるし、例えばノースリーブからのぞく二の腕に丸みがあったってセクシーに映る。

肌の潤いは心の潤いと比例する。

肌が潤っていると、自然と自信が湧いてきて心も優しく潤う。
心が満たされている状態のときは、セロトニンが脳から分泌されるからか、自然と肌の調子も整う。結果、心にゆとりがあると丁寧なスキンケアができ、さらに肌が潤うーー。

「色の白いは七難隠す」
なんてことわざがあるけれど、今の時代はそうではないと私は思う。

肌の色なんて人種によって異なるし、日本人でさえも、ブルーベース、イエローベース、小麦肌、色白etc.とさまざま。どんな肌色だって大切に本人が扱っていたら素敵だ。

そんなことよりも、
「肌の潤いは七難隠す」と言いたい。

体型がふくよかだろうと、
鼻が丸いのが気になろうと、
大切にケアをして潤った肌はとびきりきれいで色っぽい。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード