ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」

女って楽しい♡vol.38 素敵な出会いを引き寄せる。幸せ上手になろう

SPECIAL HOLICS編集部 2019.4.13

ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。女性の“美”に触れる機会の多い未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。今回のテーマは「素敵な出会いを引き寄せる。幸せ上手になろう」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

vol.38 「素敵な出会いを引き寄せる。幸せ上手になろう」

女同士が集まって恋愛の話になると、決まって出てくるワードがある。

「出会いがない」

おそらく出会いはあるけれど、出会いと捉えていないのか、もしくは“良い”出会いがないか。

そのどちらかだろう。

会社、通勤電車、カフェやレストラン、SNS、美術館やイベントetc.男性との出会いなんて、日常にあふれている。

なのに「出会いがない」と口にするのは、“素敵だと思える男性”がいないと感じているからだろう。

これは、出会う男性すべてに問題があるとは言いがたい。

「類は友を呼ぶ」ということわざや、最近よく耳にする「引き寄せの法則」にもあるように、「はぁ、私ってダメだな」と、ため息をついているとき(*1)って、同じくネガティブな心境の人を引き寄せるからだ。

心が健康な状態ではないとき、ハッピーな出会いが向こうからやってくる可能性は極めて低い。

これは宇宙の法則とかそういうことではなく、心が不健康なときは、振る舞いも自分らしくなかったり、色んな判断が自分らしくできないからだと思う。

一方で、自分のことをきちんと信じてあげられて、心穏やかな状態であれば、おのずと“自分を幸せにする”選択ができる。

そんなときは、きっと焦ったりしない。

「なんとなく良い気がする」と、ワクワクした気持ちで物事を判断したり、選んだりできるのだ。

幸せな気分のときって、まるで幸せになるための道筋が用意されているかのように、幸せに手をひっぱられる。そういうときは、何事もトントン拍子でうまくいったりするものだ。

私も、これまでの恋愛を振り返って改めて思うけれど、卑屈になったり、自分を見失いそうなくらい弱っていたときに限って、理想とは遠い男性ばかり引き寄せていた気がする。

自分のことを認めること、信じることができて、「私も捨てたもんじゃないな!」なんて思いながら、楽しくやっているときは、素敵な男性との出会いが必ず訪れていたように思う。

幸せというものは、幸せな気分に慣れている人のところの居心地の良さを知っているのだろう。

出会い。

それは、人生においてもっとも大切なこと。

恋人だけじゃなくて、友人も、仕事も、趣味も。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード