ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」

女って楽しい♡vol.23 自分の機嫌を自分でとれるようになれば、人は無敵になれる

SPECIAL HOLICS編集部 2018.12.29

ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。女性の“美”に触れる機会の多い未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。今回のテーマは「自分の機嫌を自分でとれるようになれば、人は無敵になれる」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

vol.23 「自分の機嫌を自分でとれるようになれば、人は無敵になれる」

「大人になったなぁ」と実感することのひとつに、
“自分の機嫌を自分でとれるようになったこと”というのがある。

「自分の機嫌をとる?」
イメージしにくいかもしれないが、
要は機嫌良く過ごすための工夫(*1)ができるようになったということ。

けれど、
“機嫌が良い”くらいのレベルじゃ、
周りからやってくる刺激にすぐに負けてしまう。

でも、
“ものすごく機嫌が良い”状態だと、
少々の外部刺激があってもまったく動じないのである。

その場で踊りだしたくなるような
ハッピーな出来事が起きたと想像して欲しい。

例えば、
朝起きたら自分史上最高に肌がきれいで、
やりたいと思っていた仕事の依頼が来て、
気になっている男性からデートのお誘いメールが届いていた。とか。

そんな朝は、
通勤途中に電車が遅延しようが、
上司に嫌味を言われようが、
予定がうまくまわらなかろうが、

「まぁこんなこともあるか!」

と、軽く流せるのだ。

“ものすごく機嫌が良い”状態って、
想像以上のパワーを秘めている。

もし、毎日ものすごく機嫌が良ければ、
周りの小さいことなんて、
ちっとも気にならないはず。

心にゆとりがたくさんあるから、
穏やかな気持ちで他人(ヒト)を見れるし、
おのずと優しい言葉があふれたり、行動することができる。

逆に言うと、
いつも心が安定していて、
少々のことじゃ不機嫌や不安にならない人は、
自分を“ものすごく機嫌の良い状態”を
キープできているのかもしれない。

“ものすごく機嫌の良い状態”を、
意外と「経験したことがない」と言う声も多い。
そんな人は、一度味わってみて欲しい。

「スーパーマリオ」でいう
スターをとって無敵になったマリオみたいなあの感じ。

無敵=幸せの膜をはる。

“ものすごく機嫌の良いこと”
どのようにしてその状態に導くのかは、
人によって違うだろう。

「私の場合、ものすごく機嫌の良くなることってなんだろう?」
自分自身に問いかけ、そうなるように仕掛けてみて欲しい。

もちろん、
そんな簡単に効果を感じられないかもしれないけど、
仕掛けるか仕掛けないかでは、かなり変わってくるはずだ。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード