ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.14 朝起きるのが楽しみになる仕掛けをしよう

SPECIAL HOLICS編集部 2019.8.3

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

vol.14「朝起きるのが楽しみになる仕掛けをしよう」

以前、旧連載「女を磨く美学」で「1日の余白を楽しむ“早寝早起き”のススメ」という記事を書いたのだが、それを読んで早寝早起きの味をしめたという方がいたならうれしい。

実はこの季節、早起きを始めるには最適な季節なのである。
なぜなら日の出が早い。朝5時には世界は明るいのだ。

とはいえ、
眠い。
寝起きが悪くて......。
二度寝しちゃうんだよね。

なんて声もやっぱり多い。

昔、朝のテレビ番組で、子どもたちが女性アナウンサーに、「どうしたら朝楽しく起きられますか?」という質問を投げかけているのを観た。

その答えは、「プリンとか、自分が好きな甘いものを寝る前に準備しておく。そうしたら朝起きるのが楽しみになるんだよ」というものだった。

まだ朝型じゃなかった当時の私は、「へ〜なるほど!」と、早速真似をしてみたものの、そもそも甘いものを食べる習慣がなかったり、朝は食欲よりも睡眠欲の方が勝り、結局二度寝をしてしまったり。

人によってはものすごく効果的なアイデアだが、私には効かなかった。

では、何が効いたのか?

それは、甘いスイーツではなく“贅沢なスキンケア”だった。

“贅沢なスキンケア”が待っている朝の方が断然目覚めが良い。

大好きなネロリの香りのするシートマスク
花びらが入ったリッチなマスク
ローズの香りに癒されるムースウォッシュ
肌の油分や汚れをきれいに取り払ってくれるクレイetc.

朝、目覚ましが鳴った時、寝ぼけ眼で洗面所に向かい鏡を見る。

「くすんでるな。マスクで肌のトーンをあげよう!」「毛穴が気になる。クレイマスクをするか」と、瞬時に判断し、自分で自分に処方箋を出す。

その日に見合ったものを肌にのせる。朝から気持ち良いテクスチャーや香りに包まれるなんて、最高!

しかも洗い流す時には、すっかり目は覚め、一度肌をジャッジしているので頭も冴えている。おまけに肌も整っているときたら、もうそこに眠気なんて存在するはずがない。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード