わたしの偏愛ストーリー

絶対捨てない!デザイナーひゃんさんの「USAコンバース」愛♡

SPECIAL 2017.7.3

「何かを偏愛する人の話は面白いーー」。「好き!」の熱量には説得力があり、「好き!」の裏側には、その人なりのストーリーがあります。そんなHOLICSのコンセプトを体現する人々をインタビューしていくシリーズ“わたしの偏愛ストーリー”。今回はHERFEEデザイナーのひゃんさん。70年代〜90年代のUSAコンバースを集め続けるひゃんさんのコンバース愛とは?

  • facebook
  • twitter

USAコンバースだけで20足!定番カラーはストックも

”大人になっても着られるカジュアル”をコンセプトにし、大人女子から絶大な人気を誇るブランド「HERFEE(ハーフィー)」のデザイナーひゃんさんが、コンバースマニアと聞きつけた編集部はさっそく取材へ。当日、待ち合わせ場所にひゃんさんがとても重そうに持ってきて下さった2つの大きな袋の中にはコンバースの靴がギッシリ入っていました。しかもすべて70年代〜90年代のUSAもの! 一期一会の出会いの中で集めていったUSAコンバースはいまや20足近くもあるそうです。ひゃんさんがUSAコンバースを溺愛する理由とは?

もともとは古着好きで、それがきっかけでコンバースも集め始めました

ーー今日持ってきて下さった数を見てびっくりしたんですが、USAコンバースを集め始めたきっかけってなんだったんですか?

私、もともと古着がすごく好きで古着屋さんによく行っていたんです。昔は古着屋さんでもコンバースを売っていたので、そこで「USA」って書いてあるコンバースを見つけたときに可愛い! って思って買ったのが最初です。その後、古着が好きな友達が周りにいたり、当時付き合ってた人も古着が好きだったこともあったりで、USAのコンバースの希少価値とか、年代別でいろいろあるという話を聞いているうちに集めたくなったんです。オタクっていうほどの知識はないのですが(笑)。

ーー希少価値があって、なかなか手に入らないみたいなところがいいんでしょうか?

手に入らないというか、古着全般そうなんですけど、同じサイズや色のものが他にあったとしても、それが結局はもう同じものではないっていうよさがあって。そこですね。

ーー一期一会みたいなところが?

そうですね!

ーーいつごろから集めているんですか?

20代前半ですね。

ーーすでに持っている同じ黒でも、見つけたらまた買ってしまうコンバースの魅力って?

USAコンバースのちょっとしたおしゃれさだったり、希少価値があるということもなんですが、履きやすいし、シンプルなので日常のスタイルにも合わせやすいんですよね。

ーーあの色味感みたいなものも、他のスニーカーだと出づらいですよね?

黒は特にそうですね。色褪せている感じというか。現行で売っているものや、他のブランドのスニーカーと比べて、そこもUSAコンバースの好きなところです。新品の現行のコンバースを履き潰していけば、あの色味にはなっていくのかもしれないですけど、買った時点であの色褪せている感じが出ているのがいいんです。真っ黒! というものを履くよりは、ちょっと褪せた黒の方がこなれ感も出ると思います。

ーーUSAコンバースが置いてありそうな古着屋は毎度チェックしている感じですか?

はい。実際、私も自分のブランドで古着を扱っているので、仕事で買い付けに行ったりするんですね。そのときにはチェックします。でも、もうなかなか古着屋さんでは見ないですね。自分のサイズで好きな色とか状態がいいものは本当に出会えないです。

集め始めちゃったが故のこだわりみたいなものはありますね

ーーUSAコンバースのよさって、やはり一番はヴィンテージ感ですか?

それもありますし、あとはディテールのデザインですね! 年代によって中のソールの”コンバース”の入り方や後ろのヒールパッチのところが違ったり。あとは単純に私はUSA=アメリカで作ってたんだっていう、気持ちの問題というか(笑)。正直、見た目だけでいうと履き潰していけば分かんなくなっちゃうと思うんですが。

ーー履いてるときの自分のテンションみたいなものですね?

私もたぶん他の人が現行のものをすごく履き潰しているのを、パッと見ただけじゃ分からないですから。自己満だと思います(笑)。あとは、集め始めちゃったが故のこだわりってあるじゃないですか。好きなコンバースだけを並べたい! みたいな(笑)。

ーーコレクションの中で特にお気に入りで履く機会の多い3足はどれですか?

70年代の赤のハイカットと、あとは使いやすいので90年代の白と80年代の黒のハイカットかな。以前はローカット派だったのですが、最近はハイカットのバランスのほうがいいなと。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事