女って楽しい♡ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」vol.6

SPECIAL 2018.9.1

大人気連載「女って楽しい♡ヘアメイク松田未来の『女を磨く美学』」では、美容業界に身を置くヘアメイク松田未来さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。第6回目のテーマは「いい女は、“素敵な自分”になれる香りを知っている」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

  • facebook
  • twitter

圧倒的なおしゃれセンスに憧れる人多数!ヘアメイク松田未来さんって?

松田未来(まつだ・みらい) ヘアメイクアップアーティスト

大阪の人気ヘアサロンにてトップスタイリストとして勤務後、東京に拠点を移し、ヘアメイクとしてのキャリアを本格的にスタート。ファッション誌、アパレルブランドのカタログ、ブライダルなど、さまざまなシーンで活躍中。青山の某サロンで、今もヘアスタイリストの仕事を続けている。仕事の様子や愛猫“マドレーヌ”との暮らしが垣間見られる、センス抜群のインスタグラムのフォロワー数は3.5万人越え。大人ガーリーな世界観に惹かれるおしゃれ女子が続出中。

ヘアメイクという仕事柄、女性の美しさに触れることの多い未来(みらい)さんの暮らしには、いたるところに彼女なりの美学が存在します。

例えば、部屋に花を絶やさないことだったり、ネイルの色に「好きだから」以外の理由があったり、普段は見えないパーツケアにこそ時間を注いだり......。未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。

この連載では、読むだけで女子力が高まる未来さんならではの女磨きにつながる美学をあますことなくお届けします!

vol.6「いい女は、“素敵な自分”になれる香りを知っている」

香り。

もしかしたら、
ファッションより印象に残るかもしれない。

「私はこれ!」という香り(*1)をみつけると、
どんな状況でも自信を持って振る舞うことができる。

しかも、
午前中は爽やかな印象の香り、
ディナーには大人の女らしさが漂う香り、
アクティブに遊ぶ日はユニセックスな香り

と、

さまざまなシーンごとに、
自分を素敵に演出できる香りを知っていると
心強いし、洒落ていると思う。

夏でも涼しい顔をして、
私らしい香りを放ちたい。

相手に
“良い香りの人”という
記憶を残せる女性って
最強な気がする。

そして、
周りから褒められる香りこそが、
自分と相性の良い香りなのだそう。

緊張している時に嗅ぐと落ち着く香りや、
出張や旅行先で泊まる部屋でリラックスできる香り(アロマだったりお香だったり)を
知っているのと知らないのとでは、
気分のコンディションがかなり変わってくるはず。

そう、
香りを知ることは
“自分”を知ることなのかもしれない。

私が素敵だと思う女性は、
みんな自分のことをよく知っている。
どんな状況でも、
自分をコントロールできる女性は大人だし、いい女だと思う。

冒頭で、
「香りはファッションよりも記憶に残るかもしれない」と書いたけれど、

そういえば昔、恋人に
「この前未来と似た香りの人が前にいてドキッとしたよ」
と言われたことがある。

きっと、毎晩寝る前につけていた「Aesop」のボディクリームの香りがしたんだろう。

もうずいぶんと昔のことなので、
彼は私のヘアスタイルや洋服ははっきりは覚えていないはず。
でも、その“香り”はまだ覚えているかもしれない。

寝る前に塗ったボディクリームの香り、
部屋で焚くアロマの香り、
クローゼットに眠らせているサシェの香り、
出かける前につけた香水の香り。

すべての香りが少しずつ混ざって、
自分らしい
どこにも売っていない良い香りが、
できあがるのだと思う。

なぜなら、
好きだと感じ、自分の手で選んだものだから。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事