わたしの偏愛ストーリー

韓国ラブ♡高橋愛さんの「好き!」が詰まった偏愛本ができるまで

SPECIAL 2018.5.17

ファッション、メイク、音楽、グルメetc.。女の子たちが大好きなカルチャーを発信し続ける韓国は、有名人にもファンがたくさん。そんな中、韓国の偏愛ポイントをまとめたガイドブックを発売した高橋愛さんに、韓国の大好きなところをたくさん聞いてみました。

  • facebook
  • twitter

高橋愛さんが偏愛するファッション、舞台、そして韓国!

HOLICS世代のファッションアイコン高橋愛さんが、実はかなりの韓国フリークであることをご存知の方は多いはず。その韓国好きが高じて、高橋さん自ら韓国をナビゲートするガイドブック、タイトルもズバリ『高橋愛の韓国本。』(講談社刊)をリリース! そんな彼女に、韓国の魅力はもちろん、高橋さんが韓国カルチャーにハマったきっかけから、子供の頃からのお洋服愛、宝塚愛などについてたっぷりと語っていただきました。

韓国にハマったきっかけは「BoAちゃん」

――韓国にはどれぐらいの頻度で行っているんですか?

高橋 好きなK-POPグループのコンサートで決まるって感じです。コンサートがあればあるだけ行きます!!!(笑)。

食にもハマってます。今回の『高橋愛の韓国本。』でも紹介してるんですけど、「ハルクイ」っていう焼肉屋さんは、BIGBANGがよく来るっていうお店で、とにかくおいしくて。きっかけはBIGBANGでしたけど味が大好きだったので、韓国に行くたびに時間があれば行っています。

――そのほかにも韓国に行ったら絶対行くところはありますか?

高橋 「STYLENANDA(スタイルナンダ)」ですね。

――今回のガイドブック(『高橋愛の韓国本。』)の表紙も「スタイルナンダ」のカフェで撮影したと聞いています。

高橋 そうですね。でもカフェができていることは、今回の撮影の時に初めて知ったんです。すごくきれいでした。

――「スタイルナンダ」はお洋服を買いに行くんですよね?

高橋 そうですね。あとは(コスメの)「3CE(スリーシーイー)」を見に行きます。

――「韓国を好きになったきっかけは食から」と本には書かれていますが、そこから韓国にどっぷりとハマっていったのは、なぜなんでしょうか。

高橋 最初にハマったのは食だったんですが、それ以前からBoAちゃんが大好きだったんです。モーニング娘。が「MUSIX!」っていうレギュラー番組をやらせていただいてたんですけど、その番組にBoAちゃんがゲストで来てくれた時にパフォーマンスの全てがめっちゃかっこよくて。同い年の人がこんなにかっこよくて、こんなに歌い上げてるってことに衝撃を受けました。プロモーションで初めて仕事で韓国に行ったときも、「好きなアーティストは?」って聞かれたらずっとBoAちゃんって言ってました。

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事