ヘアメイク松田未来の「私らしく生きる美容論」

vol.9 夏と仲良くなって“楽しい”の連鎖を引き寄せよう

SPECIAL HOLICS編集部 2019.6.29

「自信が湧いてくる!」「女に生まれて良かったと思える♡」「自分のことが好きになれました」人気ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんの考える「女を磨く美学」には、きれいになれるだけじゃなく、毎日を機嫌良く過ごすためのアイデアがぎゅっとつまっています。新連載「私らしく生きる美容論」(毎週土曜配信)では、未来さんが心から良いと思った美容アイテムのみをご紹介。自分らしい人生を生きるための“私だけの味方”に変えてーー。

vol.9「夏と仲良くなって“楽しい”の連鎖を引き寄せよう」

訪れる季節、そのときどきの気候を楽しむ。

そんな風に過ごせたら、一年中快適だ。

春夏秋冬。昔からどの季節も好きだけれど、幼い頃は苦手な気候もあった。
その気候を好きな人たちの言い分を素直に受け入れたり、仕事柄、その気候がどうしても必要な人たちがいることなどを考えているうちに、どの季節もいつのまにか好きになっていた。

一年の中でも特に夏が好きで、長年一緒に過ごしている友人や仕事仲間たちからは、「今年も未来さんの季節が来たね」なんて言われるほど。

日の出が早いし、日の入りも遅い。ラフな格好で過ごせるからフットワークが軽くなるし、夜にテラスで食事をするのも気持ち良い。海も好きだし、ビールも美味しいし。

夏好きとしては、夏の良いところをいくつでも挙げられるのだが、
「汗をかくのが嫌だ」
「とにかく暑いのが嫌(冬は着込めばいいけど、夏は脱ぎようがない)」
「日焼けするのが嫌だ」etc.

そんな声もよく耳にする。

けれど、日本で暮らしている以上、四季と共に生きていくことになる。

意外と夏は長いのだ。

夏と仲良くなれたら、人生に“楽しい時間”が増える。

訪れる季節をいつも「待ち遠しい!」と思えたなら、どれほど幸せだろう。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード