ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」

女って楽しい♡vol.24 自信とちょっとした覚悟があれば、恋も仕事も上手くいく

SPECIAL 2019.1.5

ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。女性の“美”に触れる機会の多い未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。今回のテーマは「自信とちょっとした覚悟があれば、恋も仕事も上手くいく」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

  • facebook
  • twitter

vol.24「自信とちょっとした覚悟があれば、恋も仕事も上手くいく」

「もし自分が男だったら、自分と付き合ってみたい?」

この質問に対して、

大半の女性が「NO」と答えるという話を聞いたことがある。

「YES!」と即答できない気持ちも分からなくないけれど、女性の立場から男性をみるとどうだろう。

「なにがなんでも君を楽しませてあげるよ!」という心持ちの人と

「僕なんて全然つまらない人間だから」と自嘲する人。

ほとんどの女性は、
迷わず前者を選ぶだろう。

この二人の違いは
ルックスでも経済力でもない。
自信と覚悟の差である。

でも、これは男女問わず言えること。

自信があるといっても、

なにも、

「私って可愛いでしょ?」とか、
「有名企業に勤めているの。すごいでしょ?」とか、

そういう容姿や置かれた環境の話ではなく、

「私と一緒に居たら楽しいよ」
「意外とこんな良いところあるしね」
「幸せにしてあげるよ」
「辛いことがあったら、一緒に乗り越えよう!」

みたいな、

言わば、
これから起こるすべてを受け入れようとする
覚悟を持った自信のこと。

恋愛だけじゃない。仕事だって同じこと。

「私と仕事をしたら、楽しいアイディアを提供しますよ」
「私と携わることで、良い成果を生み出します」

そんな心持ちの人と仕事がしたいもの。

なぜなら、
そういう人たちは、
なにがなんでも、「携わる人を幸せにしよう」と努めるから。

恋も仕事も、
自分を信じることから始まる。

もし自分よりも先に、
相手が信じてくれることから始まったとしたら、
それは、よっぽど恵まれたケースだと思っていた方が良いだろう。

自分を信じること。
それは、読んで字のごとく「自信」。

「私だったら大丈夫!」
そう思える感覚のこと。

そして「覚悟」。

ひとつの恋が終わるとき、
または長年寄り添い歳を重ねて
いつか振り返ったときに
「すごく良い時間だったなぁ」
「この人と一緒になれて本当に良かった」
そう思えるよう、覚悟を持って自分なりに楽しめば良い。

仕事だって同じ。
あと何十年か経ち、
自分の仕事を振り返ったとき、
「本当に天職だったなぁ」
そう思えるよう、覚悟を持って努めれば良い。

そんな風に自信と覚悟を持って人やコトと向き合いたい。

なぜなら、
恋人には付き合っているときはもちろん、
たとえ別れたとしても、ずっと幸せでいてほしいし、
仕事だって同じ。携わる人たちの喜ぶ顔がみたいから。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事