ヘアメイク松田未来の「女を磨く美学」

女って楽しい♡vol.27 年齢を重ねる楽しさを知る

SPECIAL 2019.1.26

ヘアメイク松田未来(まつだ・みらい)さんが、日々の暮らしの中で感じる“女磨きの美学”をテーマごとにお届け。女性の“美”に触れる機会の多い未来さんが日常的に取り入れているこだわりは、どれも“自分を大切にする”ことばかり。自身を慈しむ行為は、小さな自信を生み、女性を美しくする作用があるのです。今回のテーマは「年齢を重ねる楽しさを知る」です。「今よりもちょっぴり自分のことを好きになれるかも......」そんなワクワクが女磨きへの原動力になるはず♡

  • facebook
  • twitter

vol.27 「年齢を重ねる楽しさを知る」

年齢を重ねるたびに
賢くなるし、
優しくなるし、
きれいになる。
素直になるし、
自分らしくなる。

年齢を重ねるたびに
たくさんのことを経験して、
いい女になっていく。

20代の頃よりも、30代の“今の自分”が好き。
というより、マシである(笑)。

「20代の頃に時間を戻してあげる」
なんて言われても、ごめんだ。

なぜなら、
今の方が、20代の頃よりも100倍楽しいし、自由だから。

40代になったときも、
同じことを思っていたい。

「30代に戻るのはごめんだ、今の方が100倍楽しいから」と。

今の自分より、1年後の自分の方が、
賢く、優しく、美しい。

想像するだけで、今から40代が楽しみだ。

これからの自分にわくわくする。

年齢を重ねないと出せない色っぽさもある。

それは、
大人の女性らしい体つきが持つ
美しさによるものでもあるけれど、
色っぽさは、品格をなくして生まれない。

その品格を纏うには、
経験が必要なのだ。

年齢とともに経験を積みながら、
意識を変えながら、
品格を身につけていきたい。

そして、
自分よりも若い世代の女性たちに、
「30代って楽しいよ~」と伝えたいし、
40代、50代になってもずっとそう言える大人でありたいと思う。

私自身、周りの素敵な年上の友人や先輩に
そう言ってもらい、希望をもらったように。

毎日楽しそうにしている美しき女性たちからは、
背中で教わることも多い。

年齢を重ねるにつれ、
自分との付き合いが長くなる。

自分を大切にしながら年月を過ごしていくと、
自然と自分のことが分かってくるもの。

例えば、
いろんなファッションに挑戦するうち、自分に似合うものが分かってくるように、
体つきのことだって同じ。

昔のように、誰かに憧れることはなくなり、
生まれ持った骨格を生かせるバランスになりたいと願うようになる。

これは、私が30代になってから得た大きなマインドの変化。

そう思えるようになり、すごく楽になった。

自分のことをいつまでも認めない女性に色気は感じないもの。

自分のことを好きになっていくこと。
それはとても色っぽいことだと思う。

安っぽい色気ではなく、
聡明な色っぽさ。

年齢をただ重ねれば良いというわけではない。

日々、出会う人や起こる出来事から、いろんなことを学びたいという姿勢で過ごし、
いつまでも自分らしい美しさを纏いたいと努力をし、人に優しく、ありのまま生きていく。

いつかおばあちゃんになったとき、
「若い頃は大変なこともあったんだろうけど忘れちゃった。
でも、いつだって私らしかった。こんな風に思える人生を歩めて幸せだなぁ」

なんて思いながら、
日向ぼっこをしていたい。

その頃はどんな私になっているのだろう。

自分のやりたいようにしか生きていかないだろうから、
きっと今よりも自分らしく過ごしているのだろう。

今までがそうだったから、
これからの私も信じられる。

  • 1/2ページ
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

SPECIALスペシャル

TOTALすべての記事