恋に悩んだときのおまじない。「翻訳できない世界のことば」が効く

LOVE 2018.11.9

私たちの日常には、言葉では上手く説明できない行動や感情がたくさんありますよね。でも世界の言葉に目を向ければ、日本語にはない様々なシーンをピタッと表現してくれる言葉がいろいろあるもの。知ればきっと、アナタの世界はもっと広がっていくはず。そんな、世界中の”翻訳できない言葉”たちをご紹介していきます!

  • facebook
  • twitter

世界には恋にまつわる素敵な言葉がいっぱい……

世界には7000以上の言語があると知っていましたか? その中には、日本語にはない感情や行動をひと言で表現した言葉もたくさんあるもの。知れば、その土地の文化を身近に感じられるだけでなく、アナタの心の世界も広がっていくはず。そんな世界中の”翻訳できない言葉”をご紹介します。今回は恋にまつわる5つの言葉をピックアップ。『翻訳できない 世界のことば』(創元社)の訳者である前田まゆみさんの解説とともにお届けします。

1 CAFUNE(カフネ)/ポルトガル語

【 意味:愛する人の髪にそっと指を通すしぐさ】

愛する人の髪にそっと指を通すしぐさ。

『翻訳できない 世界のことば』(創元社)

愛する気持ちが高まったとき、相手の髪にそっと指を通す……。そんな行動をとったことがある人は多いと思いますが、情熱の国にはそのしぐさを一言で表す言葉があるのです! それがCAFUNE(カフネ)。

「これはブラジル、ポルトガルで使われている言葉です。恋人の髪からフワッとただよってくるシャンプーの香りで愛を実感することもありますし、自分の髪に信頼する人の指が絡まることで安心することも。情熱の国だからこそ、こんな官能的なしぐさを一言で表す言葉が生まれたのでしょうね」(前田さん)

それほどまでに愛の象徴的なしぐさでもあるCAFUNE。日本ではあまり日常的な習慣ではないかもしれませんが、二人の愛を深めるためにもときどきCAFUNEしてみてはいかがでしょうか?

2 TIAM(ティヤム)/ ペルシア語

【意味:初めてその人に会ったときの自分の目の輝き】

はじめてその人に出会ったときの、自分の目の輝き。

『翻訳できない 世界のことば』(創元社)

一目惚れをしたとき、人から「目から好き好き光線が出ていたよ」とか「目がハートになっていたよ」なんて言われることがありますが、このTIAMはまさにそんな恋心を表した言葉かもしれません。

「アナタの目の中に銀色の輝きが宿ったら、たぶんその人はアナタにとって特別な存在。そんな人に会えたというのはとてもハッピーな出来事。だからこそ、それを一言で表す言葉が生まれたのでしょう」(前田さん)

気になる異性に出会ったときは、鏡で自分の瞳を見てみましょう。そこにTIAMが宿っていたら、きっとその人はアナタにとって特別な存在です!

3 YA ABURNEE (ヤーアブルニー)/ アラビア語

【意味:あなたなしでは生きていけないから死んでしまいたい】

出典: 『翻訳できない 世界のことば』(創元社)

直訳すると「あなたが私を葬る」。その人なしでは生きられないから、その人の前で死んでしまいたい、という美しく暗い望み。

『翻訳できない 世界のことば』(創元社)
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事