イメージを変えたら理想の彼ゲット!横川楓さん恋の行動経済学♡

LOVE HOLICS編集部 2018.12.16

2017年にノーベル経済学賞を受賞したことでも話題となった“行動経済学”を知っていますか? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんが、その行動経済学を“恋”に応用。読んですぐに実践できて、しかも効果抜群! あなたの恋が変わるちょっとした心がけをご紹介します。今回のテーマは『ハロー効果』。それって一体どんな意味!?

最近話題の行動経済学。買う予定のないものを買ってしまったり、損をしているのをわかりつつもそれを認められなかったりと、つい私たちがとってしまう「不合理」な経済行動を、心理学の観点を取り入れて解き明かしていく学問です。

そんな行動経済学には、人を動かすための色々な理論があります。それを恋愛に活用したら、どうなるでしょうか!? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんに聞きました。

イメージで魅力がアップ&ダウン!?“ハロー効果”

有名なモデルが使っているからきっといい商品だろうと思ったり、コワモテの人より笑顔が多いやさしい顔の人を、その人のことをあまり知らなくてもいい人だと思ったり……。

何かを評価する際に、その対象が持つわかりやすい特徴に影響されて、他の特徴を冷静に評価できず、自分自身のそのものに対する評価が変わってしまうことを、“ハロー効果”と言います。

いい印象がプラスに働くだけでなく、自分が嫌いな人と仲良くしている人は、きっと嫌な人だろうと、なんとなく知り合いになる前から距離を置いてしまうというように、悪い印象がマイナスな方面に働くことも。

出会いたい男性が好きそうな女性のイメージに寄せてみる

高いものを持っている=高級志向と思われてそういう女性を求めている男性に好かれる、髪がさらさら=清潔感があると思われて真面目な男性に好かれるなど、こういう人はこういう感じが好きという世間で一般的に思われている特徴を身にまとうと、それに合った印象を相手に与えることができるかもしれません。

自分がどういった人とお付き合いをしたいかで、自分のイメージをがらっと変えると、出会う男性の属性も変わってくるでしょう。

横川楓 平成生まれの経済評論家

ファイナンシャルプランナー(AFP)、経営学修士(MBA)、マイナンバー管理アドバイザーなどを取得し、平成生まれのお金の専門家/経済評論家として、「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに活動中。現在お金の問題について『Cancam.jp』、『FINE BOYS』などで執筆中。一方で、プライベートではアイドルと漫画が好きな普通の20代女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。

イラスト/こつじゆい

関連記事&キーワード

この記事のキーワード