【男のオモテウラ図鑑vol.2】女優たちがハマる「IT系社長」

LOVE 2018.11.10

現在インスタフォロワー12万人以上、自身のダメな恋愛を描いた「#イタ恋」で話題の、キャリ子こと漫画家・岡山里香の書き下ろし恋愛コラムです。数々の失敗や、寄せられる恋愛相談をもとに、色々なジャンルの男たちの「オモテ=A面(エエ面)」と「ウラ=B面(BAD面)」について解説していきます。こんな男たちにハマってしまった方は「教訓」「こんな女性がハマリやすい!」を必見! あなたの恋の処方箋となるはずです。

  • facebook
  • twitter

◆オモテ=A面(エエ面):今をときめく女優たちがハマる「野性味ある男らしさ」が魅力

出典: gettyimages

今をときめく、IT系社長♡

多くの女優さんとの熱愛の噂が絶えないジャンルでもありますよね。

IT系社長がモテるのはなぜか!?

IT社長に限らず、ベンチャー社長、上場を控えている社長、特に創業者の方などに共通するのは、「野性味ある男らしさ」ではないでしょうか。

自分の目標を持っていて、そのために会社を経営し、メンバーを率いる姿は、とってもかっこいいです。

女性はどんなタイプでも本能的に「サバイバル能力が高くて、自分を守ってくれそうな男性」が好きですし、無人島に2人きりでもうまく生きていけそうなところも◎。ガッツや元気、エネルギーが高いので、前向きになれるのもいいですね!

私も起業し会社を経営しているので、会社経営の苦労はよくわかりますが、そんな大変さを見せない明るさもさらにかっこいい。頑張り屋で男らしい方が多いですよね。私のようなキャリア志向なタイプでもやっぱり、このような「男らしさ」にときめいてしまいます。

そして、こちらが困っていると、じっくりと話を聞いてくれたり、一緒に解決策を探してくれたり、といった優しさも。また、社長だけあって、プレゼン能力や説得力もあって、ずっとお話していても楽しいです。あとは、数字に基づいた課題解決力があるのはIT社長ならではかも!?

そう、恋愛においても“頼れる社長力”は有効なのです♡

◆ウラ=B面(BAD面):話盛りすぎ!?横文字多用が気になる!

出典: gettyimages

パワフルさがウリでもありつつ、それが行きすぎて、ちょっと「頑張っている自分を演出しすぎている!?」と思える方も多々います。

 アルコ&ピースの平子さんの持ち芸の「意識高すぎるIT社長・瀬良明正」を筆頭に、世の中的にも結構ネタになっていると思いますが、実際、本当に「ネタかな!?」と思えるくらいのキャラ立ちしている方がたくさんいます。

特に面白いのは、多用する横文字!

アサイン、ローンチ、ジャッジ、テンプレ、フレーム、KPI、モチベーション、アジャスト、ブレスト、アクション、PDCA・・・etc。

私も、仕事柄、IT系社長の男性とお会いすることもあり、2人でご飯に行くこともありますが、楽しくても恋には発展しない理由は、こんなところかもしれません。

合コンする時に、「女性メンバーのアサインよろしく!」なんて言われてしまうとちょっと冷めちゃう!?

ナルっぽく感じてしまいますよね。

プレゼン慣れもしているからついつい横文字や大げさな表現によって、それこそ「ビッグスケール」な話にしてしまうのかもしれませんね。

ただ、そこには、A面でも触れたような、「乗り越えてきた苦労」が見え隠れするので、派手な演出さえも、愛しく思えてしまいます。

なので、私は、B面も嫌いではありません。

(恋愛には発展したことないけど・・。)

余談ですが、昨日カフェで、まさにこのタイプの男性2人組が、「誰がボールを持ってるの?」と話していました。

「現在、行動や決定の責任の所在が誰にあるのか」という意味のビジネス用語で、イケイケIT社長御用達の文句ですが、とってもイメージがわく良い表現だなあと、個人的に好きではあります。他にわかりやすい表現が見当たらないですし。

◆教訓:盛った表現は鵜呑みにしない。

出典: gettyimages

言っていることが「自立」していて男らしいと思っても、「見栄」や「虚勢」を張っている可能性もあります。

どんなにすごい社長でも、同じ人間なので、そのすごさはプレゼンである可能性があることも考慮しましょう。

ポイントは、「そのまま、鵜呑みにしない」。「表現」ではなく「内容」をクールに見てくださいね。話を盛っていそうな男性の話は、7割引きくらいで、捉えてください! その上で、共感できる、支えていけそう、ということが確認できれば、恋に発展するのも良いです。

IT系社長とすでに付き合っている人に関しては、ちょっと笑える横文字も大目に見て、人には見せない苦労を察し、支えてあげて欲しいです。
(私も経営者の苦労と苦悩がわかるので、憎めない・・。)

自分でビジョンを実現しようとしているわけなので、エネルギッシュで面白い人は多いですよ。

◆こんな女性がハマリやすい!

出典: gettyimages

・野性味ある男らしさを求めている女性。
・うまいプレゼンやセリフに弱い女性。

「社長夫人になりたい女性」もこのタイプに行きがちですが、単に社長夫人になりたい方は、やめた方がいいでしょう。

会社経営は、業績安定が難しい、人付き合いも多い、仕事優先する、など尋常ではない苦労がついてくるので、そういった男性を支える精神力と覚悟が必要です。実際、社長夫人を夢見てベンチャー社長と結婚したものの、思っていたような華やかでおいしいイメージとは違う日々で、1年ほどで離婚してしまった知人もいます。

「会社経営を通じて実現したい夢に共感できるか」「応援できるか」がポイントで、それを踏まえても、その人が好きであれば、もちろんGOです。その場合は、大きな器で彼をサポートしてあげてくださいね。

恋する乙女を応援しています!

イラスト・文/岡山里香

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事